2005-07-30-01-ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット - again - project-enigma

2005-07-30-01-ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット - again

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年07月のlog >> 2005-07-30-01-ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット - again

最終更新日付:2013/12/31 07:50:19


ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット - again

2005 年 07 月 30 日

妄想に拍車がかかってしまった...

仮にですよ。ソフトウェア的にスマートフォンをヘッドセットに化けさせることができたとして、通話以外にどのような機能が必要になるのでしょか。必須なのはやはり、「スマートフォン内のアドレス帳のエントリを指定して発信できる」ことでしょう。

う〜ん、これを作るのに必要なものはなんだろう? まずは Bluetooth 規格に関する詳細な知識。あとはターゲットになるスマートフォンのハードウェア知識も最低限必要だな。あとはそれなりの開発期間。あとは...なんといっても開発機。これは必須です!(やっぱりそっちかよ)

しかし、これは「スピーカーとマイクとBluetooth」を搭載しているPDAならどれでもターゲットにできるはずなんですな。たとえば僕の手元の Zire72 。これマイクついてますからね。ま、これで通話したい人はいないでしょけど。しかし、ハードウェアごとに異なる部分にあわせたソフトウェア実装になるから、うまくいっても各ハードウェアに個別のソフトウェアってことになりそうですね。

...とはいえ、いくら開発機を買う理由(言い訳?)になるからといって、「よし、俺が作るぜ!」などと安請け合いはしないでおきます。なんといっても僕にとっては未踏の領域ですから。現時点ではまったく自信ありませんし。しかし、ものすごく好奇心をそそられるトピックではあります...あぁ悩ましい。

── 追記 ──

「Palm OS Programmer's Companion Volume II」の Palm OS Bluetooth System に関する部分を読んでみました。英語なので完全には理解できませんが...しかし。P-137 に書いてある...Headset Profile は「not supported by the Palm OS Bluetooth system」だそうです...嗚呼。

しかし、同様に Synchronization プロファイルもサポートされていませんが、Bluetooth による HotSync は Serial Port Profile を使って実現されていると書かれています。なるほど、そうやって回避策をとれる程度の柔軟性はあるのね...しかし、通信系の開発ビギナーにはあまりにも敷居の高い話じゃありませんか。嗚呼! こんなことなら開発機として Treo650 を買ってから気付けば良かった!(まだ言うか)

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.