2005-08-13-01-再びハードなボタン - project-enigma

2005-08-13-01-再びハードなボタン

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年08月のlog >> 2005-08-13-01-再びハードなボタン

最終更新日付:2013/12/31 07:40:38


再びハードなボタン

2005 年 08 月 13 日

ハードボタンだけで操作できること ── これを突き詰めようと考えると結構大変だったりする。あ、ちなみに先日のバグらしき挙動は解決した。

mpuz を作っている時に色々悩んだことは確実に勉強になった。しかし、今作成中のゲームは PipeWorks よろしくタイトル画面がある。で、そこからメインの画面に辿りつくまでにもう1つ画面が挟まる。「ハードボタンだけで操作できること」を突き詰めるというのは、つまりはメインの画面のみならずそういった個々の画面すべてでボタンのみによる操作を実現することを意味する。

意識しているのは当然、通勤電車内などの「片手だけで Palm を使用している」ような状況だ。そのような局面では、大半の操作がハードボタンだけで ── つまり片手で── 行えたとしても、部分的に画面をタップしなければならないとなるとそれだけでストレスとなる。だから必要なのは、起動からゲームを終了するまでを(それを望むなら)ボタンだけで操作できることだ。ここで、Preference 画面のようなものは対象から外しても良いと思う。それは「必ず通るわけではないルート」だからというのがその理由だ。

そこで問題となるのが個々のデバイスのハードウェア的な差異である。一般的には4つのハードボタンと上下のボタンがあるものと仮定するのは妥当な妥協ラインと考えざるを得ないだろう。あとは 5Way ナビゲータとそれに絡む Palm OS のバージョン...う〜ん、ツラくなってきた。どうしよ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.