2005-08-18-03-【Bluetooth】 Bluetooth 無線について再び - project-enigma

2005-08-18-03-【Bluetooth】 Bluetooth 無線について再び

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年08月のlog >> 2005-08-18-03-【Bluetooth】 Bluetooth 無線について再び

最終更新日付:2013/12/31 07:58:30


【Bluetooth】 Bluetooth 無線について再び

2005 年 08 月 18 日

全世界で利用可能な 2.4GHz 帯は ISM(Industrial Scientific and Medical)バンドと呼ばれている。これは、産業、科学、医療分野向けの通信機器のための免許不要の周波数帯。

具体的には、この ISM バンドは 2,400.0 〜 2,483.5 MHz を範囲としており、各周波数チャネルは 2,402+k;m=79(k=0, 1... m-1)、上端および下端ガードバンドがそれぞれ 2.0 MHz と 3.5 MHz である。

Bluetooth 無線は、1MHz 幅のチャネル m 個で実行される周波数ホッピング・スペクトラム拡散(FHSS)無線となっている。大多数の国では m=79 だが、ISM バンドに厳しい制限を加えている国もあり、m=23 となる場合もあり。そのため、Bluetooth 仕様ではそのどちらでも対応できるようになっている。

ISM バンドでの周波数ホッピング・スペクトラム拡散無線では、アンテナの出力がピーク時で最大 30dBm 以下でなければならない(らしい)。また、79 のチャネルのうち最低 75 チャネルは、30 秒間に 0.4 秒を超えない頻度で疑似ランダム的に使用される必要がある。Bluetooth 仕様は、79 チャネルを全て使用し、毎秒 1,600 回という頻度で疑似ランダムにホッピングを行う。

 

コメント

このページにコメントする

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.