2005-08-19-02-【Bluetooth】 再びピコネットについて - project-enigma

2005-08-19-02-【Bluetooth】 再びピコネットについて

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年08月のlog >> 2005-08-19-02-【Bluetooth】 再びピコネットについて

最終更新日付:2013/12/31 07:58:40


【Bluetooth】 再びピコネットについて

2005 年 08 月 19 日

ピコネットとは、それに参加するデバイスによって動的に構成される共有の通信チャネルを意味する。この通信チャネルは、Bluetooth 無線が動作する FHSS 空間において定義された周波数ホッピングのシーケンスによって構成される。ピコネットの参加デバイスは同期して、マスターが主導する周波数ホッピングに追随する。ピコネットは必要に応じて動的に形成され、参加デバイス同士が通信を必要とする限り存続する。ベースバンド・オペレーションは、ピコネットの周波数ホッピング・シーケンスの作成やスレーブによるその認識とピコネットへの参加などといった一連の動作、およびデバイス間でパケットを送受信する方法を定義している。

ピコネットの通信チャネルを定義する周波数ホッピング・シーケンスの特性により、狭い範囲でも複数のピコネットが相互に干渉せずに共存することが可能となっている。このとき、あるデバイスが複数のピコネットに参加すると、それらのピコネットは「スキャッタネット」を構成するという。この構造により、インターピコネット通信が可能となる。

ピコネットにおけるマスターには、以下のような役割がある。

 

コメント

このページにコメントする

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.