2005-09-10-01-続:毎度気になる「その裏にあるもの」 - project-enigma

2005-09-10-01-続:毎度気になる「その裏にあるもの」

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年09月のlog >> 2005-09-10-01-続:毎度気になる「その裏にあるもの」

最終更新日付:2014/01/10 08:19:56


続:毎度気になる「その裏にあるもの」

2005 年 09 月 10 日

やっぱり、Web上の情報をきちんとウォッチしている人はしているんだなぁと感心する次第だ。「しょんぼり技研」の陣来霧氏は、2005/09/10 のエントリの中で、ITMedia が ACCESS マーケティング本部長にインタビューした記事を紹介している。それを読んで、つい数時間前に書いた心配が余計に増してしまった。

陣来霧氏が紹介している記事と言うのはこちら。

自分もこのインタビュー記事を読んでみたが...これはなんというのだろう。僕がイメージする「胡散臭いマーケティング野郎」のサンプルみたいな話し方をしているなぁと思った。いわく、

「ACCESSがPalmを買収することで、例えばそれまで1円の価値だったものがとたんに3円になる。これが違う企業が買収したのでは、1円のままだった。2社の力を合わせることで、ものすごいシナジーが生まれるだろうと考えている。」(上記のインタビュー記事より引用)

とたんに。ものすごいシナジーがですか。あぁもう、茶化すしかないや。日本人なんですから日本語使いましょうよ。「相乗効果」でいいじゃない。安易に横文字使うのやめなはれ。このマーケティング本部長、名前は重くて硬そうだが発想は軟弱そうだ。

もうひとつ、これは陣来霧氏も指摘していることだが、「Palmのコミュニティに放り込めば、アプリも簡単に作ってもらえる」という発言。たしかにナメきっている。自分としては、モノ造りをする人間に対して絶対に言ってはならん台詞だと思うぞこれ。「簡単に作ってもらえる」とは! いやはや。

もし今回の買収劇が、こんな発想のマーケティング屋さん主導で行われたのだとしたら...と思うと、さっき書いた心配ごとが増幅されてしまったわけです。

今夜はものすごく心配な気持ちで眠りにつくことになりそうです。

 

コメント

カサイ - 09/10/2005 04:26:56 AM

やっぱり表に出ている情報だとうさん臭いよね。

事実は、ACCESSさんは360億円近いお金を出してPalmSourceを買うのだから、PalmOSがそれなりの市場のハードウェアに乗るだろうな、ということ(それが日本で出ない可能性も大きいけど)。

あと、過去、Palmで生まれたソフトウェアーがケータイでも役に立つこと。

あとあと、裏を読むならば、他のブラウザー供給メーカー(Operaとか)が、OSごと供給出来ない事も見逃せません。ACCESSがPalmOSを選んだのは、できあがっているOSで、Windowsは採用されてもマイクロソフトしか儲けないし、Linuxは独占できないし、手頃で実績のあるOSがPalmOSだってだけなんじゃないかな。だからインタビューはうさん臭く、かつ取って付けた様な事しか書いて無いんじゃないかしら。

陣来霧の中の人 - 09/10/2005 08:36:12 AM

トラックバックありがとうございます。

とりあえず、ACCESS については、「お手並み拝見」というところでしょうか。

勝算もなしに今回のようなことに出たとは思えませんが、日本のキャリアが Palm OSの採用に動くのかはだいぶ不透明ですから。

あと、マーケティング本部長の発言にある、コミュニティへの働きかけ。これをどーすんだと。

ACCESS 自身が Palm に対して何かやってくれるんだろうかというのが、けっこう大きな疑問。

確かに、NetFront が CLIE や Palm の標準ブラウザとして採用された実績はありますが、それ以上のことをやってきたかと言えばそこまでです。

「コミュニティ」を口にするのであれば、投げっぱなしという姿勢だけはやめて欲しいなぁ、と。ちゃんと、オープンにできる情報やリソースは提供してくれないと困るわけで。

そこまできちんとやる覚悟があっての「コミュニティ」発言ではないように見えるので、ここも含めて「お手並み拝見」でしょうか。

mizuno-ami - 09/10/2005 10:11:27 AM

どうもです。

私も読みました。

コミュニティに投げれば作ってくれる、といった発言がどうも引っかかりました。

いや、母体がどう変わっても、誰かが作っちゃう、コミュニティの雰囲気は同じでしょうけど、あらためてそう書かれると・・・うーんです。

とりあえず、希望的静観(?)で。

陰郎 - 09/10/2005 11:06:46 AM

みなさん、コメントありがとうございます。

お手並み拝見...まったくそのとおりです。当面は希望を持ちつつどのような動きが出るのかを見守るしかなさそうですね。ACCESS が Palm OS をどうしたいのか。Palm コミュニティとどう付き合って行きたいのか。確かに、それなりの計画と勝算がなければ360億円も出せないでしょうからね。ただ、ACCESS の「勝利条件」が Palm に関わっている他の人間にとってどうなのか...

...まぁ、あれだけ書いた後に、自分がまだPalmware開発を始めて半年足らずだということに気づいて少々恥ずかしくなりましたけども。(汗

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.