2005-09-10-02-...の中の人? - project-enigma

2005-09-10-02-...の中の人?

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年09月のlog >> 2005-09-10-02-...の中の人?

最終更新日付:2013/12/31 07:59:41


...の中の人?

2005 年 09 月 10 日

ずっと以前から、たま〜に見かける表現だった。weblog のエントリにコメントする際、名前のところを「〜の中の人」とするやつ。これがず〜っと気になっていたのだ。昨夜、僕のエントリへのコメントをしてくれた陣来霧さんがその技(?)をやってくれた。

なんか、それを見かけると何故だかドキドキしてしまうのだ。やっぱ背中にチャックとか付いてるのかな。で、コメントのときだけチャックを開けて中の人が出てきてコメントするのかな。だとしたら、チャックは自分で開けられるのか? それとも、誰かに開けてもらうのか? 中にいるときは、着衣なのか? それとも全裸?

まぁそれは冗談として(あたりまえだ)、なにか深い意味はあるのかな...とか、それともこう、わかる人にだけわかる笑いのネタなのかな...などなど、考え始めるとつい背中のチャックにまで思いが及ぶわけです(やっぱりそっちか)。

チャックの中身がどうだこうだなんて、あんまり「中身のない」エントリですいませんが、誰か教えて。

 

コメント

陣来霧の中の人 - 09/12/2005 10:59:28 AM

では、やってしまった当人から(笑)。

まず、使い方や定義がある言葉ではないので、解釈や用法は人それぞれです。

ので、以下は、私なりの解釈、用法ということで。

「……の中の人」につく言葉が企業の場合、そこの従業員ということになりますから、「企業としての建前はこれこれこうなんだけど、一社員としてはこう考えている」とか「会社としてあまりおおっぴらにはできませんが、内部としてはこういうことになっていますよ」というスタンスですね。

これに対して、個人の場合。

これはもう千差万別ですが、「外観」と「中身」という対比で捉えた場合は本音トークということでしょう。

私の場合は単なるネタで、「自分とこ」と「よそ様」で分けているだけです。自分のホームグラウンドでの方が一定のペルソナを必要とするので、そういう意味で「中の人」はおちゃらけの度合いが薄いとは言えますけども。

陰郎 - 09/12/2005 12:23:36 PM

> 陣来霧の中の人

すみません、わざわざ。ありがとうございます。

なるほど。チャックはついてないんですね。出入りするところを見たかったのですが。自分が予想していたのに一番近かったのは「本音トーク」ですかね...普段言わない(言えない)ことを言っちゃう、みたいな意味で。

このページにコメントする

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.