2005-09-14-02-入れ物と入れられる物 - project-enigma

2005-09-14-02-入れ物と入れられる物

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年09月のlog >> 2005-09-14-02-入れ物と入れられる物

最終更新日付:2013/12/31 07:40:31


入れ物と入れられる物

2005 年 09 月 14 日

MobilePLAZA へ行ってきた。目的はもちろん、Treo650用のケースである。あまりケースにはこだわらないつもりなのだが...う〜ん、ひとまずは Krusell のケースに落ち着いた。あとは液晶保護シート。こちらはいつも通り Overlay Brilliant。あとは...Minibar。Minibar買うの3回目くらいだな。なぜかマルチペンが増えていくので。

で、1日経過後の Treo650 の感想を。ひとまずのところ、「思っていたよりも小さく、思っていたよりも重い」というところだろうか。なぜ実際よりも大きいものを想像していたかというと、その理由はディスプレイにある。Treo650 のディスプレイは解像度が 320x 320 とはいえ、同じ解像度をもつ他の PalmOne のデバイスよりも小さい。でもそれを知らないでWeb上で写真を見たりすると、手元のデバイスとディスプレイのサイズが同じだと思ってしまう。その結果、スケールを間違って想像してしまうというわけだ。

重さに関しては、勝手な想像をしていたとしか言いようがない。最初箱から取り出したときは「思っていたより軽い!」と思ったのだが、よく見るとバッテリがまだ入っていない。で、それを入れてみると...「思っていたよりも重い...かな」となってしまったわけだな。

まぁ大きさや重さはいいんだ。使用感。使用感だな。ぼちぼちキーボードにも慣れてきました。多くの人が Treo のキーボードを絶賛する理由がわかったような気がします。あの突起感が絶妙ですな。でも、ハードボタン4が電源ボタンになっているという事実に対するショックは隠せません。あと、オプションキーやら Alt キーの使い方ですね。時間かかりそうです。

あともうひとつ。スタイラスを使用して操作しているときに文字入力をする必要が生じたとき、スタイラスを持ったままキーボードを使うのが苦痛かな...こういうのって皆さんどうやって対処してるんだろう?

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.