2005-09-18-01-手首にテノヒラを - project-enigma

2005-09-18-01-手首にテノヒラを

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年09月のlog >> 2005-09-18-01-手首にテノヒラを

最終更新日付:2013/12/31 18:24:44


手首にテノヒラを

2005 年 09 月 18 日

長年、腕時計をしていない。理由は2つ。時間を知る手段に困っていないことと、欲しいと思う腕時計がないこと。最初の理由は明確だ。基本的に Palm Handheld と携帯電話は持ち歩いているのだから、時間を知るのに困るわけがない。2つめの理由は...ちょっと微妙な話になる。

欲しいと思う腕時計は、実は1つだけあるのだ。オリエント時計が出している、オリエントスターロイヤルである。機械式時計だ。しかも手巻きである。日差 +10秒 〜 -5秒という、電波時計当たり前の昨今ではチトいかがなものかと思われるかもしれない精度...だが、それがいったいなんだというのだ? 機械式時計というのはそういうものである。機械式時計は電子機器ではない! 機械的なカラクリで動いているのだ。だいたい1日が何秒あるか知っているか? 86,400 秒だ。日差 +10秒 〜 -5秒というのは、機械としては十分に高い精度だと思うし、それを実現する職人技には唯々脱帽の一言である。そして、だからこそ僕はそれを手にしたいとずっと思ってきた。いわゆるクォーツ時計ではダメなのである。時・分・秒の3針を回転して見せたところで、内部がデジタルならそれはアナログ時計ではない...単なるアナログ「式」だ。僕は真にアナログな、それを作った職人たちに畏敬の念を感じるような腕時計が欲しい。そして尊敬の念をこめて竜頭を回すのだ...だからこそ、自動巻きよりも手巻きがいい...

...いや、脱線しすぎた。まぁ、そんな汗臭い思いでもってずっと腕時計を持たずに生活してきたわけだ。だって、そんな趣味的なこだわりだけで10万円も出せませんて。え? Treo650? 知りませんな。あれは開発機ですってば(まだ言うか)。

しかし、時代が変われば状況も変わる。「腕時計なら絶対機械式で手巻き!」という(ヘンな)こだわりにも強敵が現れた。Palm OS 搭載腕時計である。手首につけるのに Palm OS 搭載である。Wrist PDA と名乗るくせに Palm OS 搭載である。この曲者に僕は悩まされている。正直なところ、ちょっと欲しいかも。「また買ったの?」とか言われても「いや、腕時計を買ったのは10年ぶりくらいです」って言えるし。

 

コメント

ゆーま - 09/19/2005 07:55:01 AM

¥500にも見えなくはないそうですよ > 腕Palm

是非開発用にいかがですか(笑)

陰郎 - 09/19/2005 12:43:48 PM

> ゆーまさん

おぉ、毎度お世話(?)になっております。冗談のつもりだったのにホントに物欲サイトになりつつありますよ。ははは...(汗

ゆーまさんが書かれているとおり、腕Palmは入力向きではないですよね。PIM Viewerとして使うのと、あとは時計表示をカスタマイズできる腕時計...という位置づけですかね。

しかし、「¥500」に見えてしまいますか...(笑

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.