2005-10-02-01-積み重ねるのはスタック。 - project-enigma

2005-10-02-01-積み重ねるのはスタック。

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年10月のlog >> 2005-10-02-01-積み重ねるのはスタック。

最終更新日付:2013/12/31 07:40:26


積み重ねるのはスタック。

2005 年 10 月 02 日

さて、今日は書くことがない。しかし、それではさすがにアレなので、RPNToGo で早くも気になっている部分について書いてみよう。

「Check 画面をもう少し豪華にできないか」── これはベータテストの時からすでにあがっていた要望ではあったのだが、時間がなく、また良い改良方法が見つからなかったという現実的な理由により、「たしかにそうだよなぁ...」と思いつつも Version 1.00では放置されたものだ。いつやるかは別として、この画面をもう少しなんとかすることを考えてみた。

キーとなるのは、「スタック」という概念だ。これは逆ポーランド記法による数式処理を実装するにあたって不可欠なデータ構造だが、あまりにも「内部的なもの」という意識があったため、アプリ内でもドキュメントでも露出することを控えてきた。しかし、リリース後に RPNToGo を紹介して頂いた記事のいくつかでは、このスタック構造を前面に出して逆ポーランド記法を説明していた。どうやら僕は先入観を持って物づくりをしていたようだ...それなら、Check 画面でもこのスタック構造を使ってビジュアルに見せたら面白いんじゃないだろうか? そんなことを考え始めたのだ。

問題は、スタックというものが下から上に積みあがっていくものだということだ。これをうまく、無理なく画面に描画して見せねばならない。また、これ以上ビットマップを増やしてアプリサイズを膨らませるわけにはいかない。もう 200KB いってるからね。

さて、どうしたものか。しかし、これを書いている間にイメージが掴めて来たぞ。よしよし...

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.