2005-10-25-01-【RPNToGo】第2回:スタックを高く積もう - project-enigma

2005-10-25-01-【RPNToGo】第2回:スタックを高く積もう

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年10月のlog >> 2005-10-25-01-【RPNToGo】第2回:スタックを高く積もう

最終更新日付:2013/12/31 07:40:21


RPNToGo】第2回:スタックを高く積もう

2005 年 10 月 25 日

さて、RPNToGo のテクニック紹介の第2回目。RPNToGo で遊んでくれている方がまだ残っていることを祈りつつ、今回はどの部屋でも共通のテクニックである「スタックを高く積んで稼ぐ」です。

例として、ターゲットが27である場合を考えましょう。ついでなので、役としてストレートを狙います。スタックを考慮しないで作ると以下のような感じになります。

2 4 x 1 + 3 x

しかし、これではスタックの最大高は2となり、あまりおいしくはありません。ここはひとつ、並び順を工夫して高得点を狙ってみましょう。以下に例を示します。

3 1 2 4 x + x

いかがでしょう? これならスタック高は4になります。先ほどのスタック高2の場合と見比べてみてください。キモは、「先に計算する数字カードほど後に置く」ことです。つまり、「2と4を掛けてから1を足し、さらに3を掛ける」という計算順序に対して3,1,2,4という順序でカードを並べました。その後、計算する順序で演算子を置いていくわけです。このような方法では、演算子カードが対象とする数字カードが遠くはなれる傾向があるため、かなり計画的にカードを並べる必要があります。

スタック高はポイント計算のベースとなる得点なので、スタックを高く積むことができれば高得点を狙うことができます。ただし、倍増タイプの役がない ── つまり、Pair や Three card のみなど ── の場合、苦労してスタックを積んだ割にはたいして儲からなかった...ということにもなりますのでご注意を。

最後に、今回も開発裏話を。今回取り上げた「最大スタック高によるポイント」、これ実はベータ版のときは無かったんです。当初はどれだけスタックを積み上げようが基本ポイントは $100 と決まっていました。しかし、スタックを積み上げる快感をすぐに覚えた人もいたため、急遽ポイント計算方法を変更することになりました。いつもベータ版を使って意見をくださる皆さんには感謝感謝です。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.