2005-11-03-01-すごろくで言えば「一回休み」 - project-enigma

2005-11-03-01-すごろくで言えば「一回休み」

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年11月のlog >> 2005-11-03-01-すごろくで言えば「一回休み」

最終更新日付:2013/12/31 07:40:19


すごろくで言えば「一回休み」

2005 年 11 月 03 日

明日は仕事は休み。今日は仕事を早めに退けて...そう、これだけまとまった時間が取れればやることはひとつ。開発ですよ開発。帰り道の途中で食事も済ませ、20時には Palmware 開発端末の前に座っておりました。久々のコーディングランだ。気絶するまで行くぜ! ...とそこまでは調子が良かったんですけどね。そのあとは坂道を転がり落ちるどころか崖から滑落するくらいの凄惨な電脳絵巻が展開したのでした(オオゲサな)。

ま、以前から問題となってはいたんですが、Palmware 開発用の PC の調子が悪かったんですね。アプリは結構頻繁にオチるし、OS 自体も突然オチる。まるで電源が突然切れたかのようにぷつっと落ちて、何食わぬ顔をしてまたブートする...そんなことが1日に何度も発生する端末で RPNToGo は作られたわけですよ。そりゃもう大変だったんですから。ウィルスも疑いましたが検査結果は陰性(なんじゃそりゃ)。ファイヤウォールもちゃんとしてるしねぇ...あとはハード障害くらいしか考えられんわ、と。

で、ぼちぼち買い替えかなぁ、でも、その前にできる限り調べたいなぁ...と思っていたんです。で、今日も開発を始める早々 CodeWarrior がぷつっ...と行きました。しかも、再度 CodeWarrior を起動しても直後にアプリケーションエラーでオチる。仕方ない。PCを再起動...いやまてよ。やろうと思ったことがあったんだ。ブート時のメモリチェック。やってみたらこれがビンゴ。2本刺さってるメモリのうち、1本がイカレてました。それを抜いたら PC の「自動リセット病」が治りました! ぱちぱち。

しかし、幸運はここまで。OS は安定しましたが、CodeWarrior の「起動直後にオチる病」は治ってませんでした。仕方ない...CodeWarrior を再インストール...しても治らないんですよ。しかも、アンインストール -> インストールを何度か繰り返している間に、中途半端なとこでインストール自体が失敗し、アンインストールも再インストールもできなくなっちゃった。どうやらシステム系のファイルの一部が破損している模様(それしか考えられんというだけで根拠は無し)。哀れ、この時点でもうぐだぐだです。もうどうにでもなりやがれと。こういうときに人間の底の浅さが見えるってもんですね(自分で言うなよ)。

というわけで0時現在、予備の新品ハードディスクの封を切り、呪いの言葉を呟きながら新しい環境を構築している最中です。この時点でもう4時間浪費しました。気分的には最悪です。多分、現在作成中の7作目 Palmware はこんな理不尽な怨念が詰まった作品になりそう(なんてお茶目で意味深な前振り)。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.