2005-12-09-01-余裕なきレース - project-enigma

2005-12-09-01-余裕なきレース

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年12月のlog >> 2005-12-09-01-余裕なきレース

最終更新日付:2013/12/31 07:40:13


余裕なきレース

2005 年 12 月 09 日

陰郎は昔から長距離走が苦手だった。高校の頃は陸上部だったのだが、明らかな短距離向きの体躯にもかかわらず走り高跳びを専攻(?)したため、さんざんな結果を残したものだ。自分の身長くらいまでは跳べたが、それは誰でも練習すればできるもの(いやマジで)。長距離走に至っては悲惨なもので、思い出しただけでも冷や汗が出る。ま、人間向き・不向きというものがあるのは事実。これも人生と思ってあきらめるしかない。

なんでそんな昔話をしたかというと、陰郎の今の開発スタイルがまさに「短距離走」みたいだからだ。長く一定したランニングができない。息を止めて一気にカタをつける。そのときに体内(脳内?)にある全てを注ぎ込むわけだ。どうやら運動能力的な特性は開発スタイルにも反映されるらしい。

ところが、Palmware を作り始めてからというもの、走っている最中に次のレースが決まったりするからツラい。走り終えたら、少し休んで息を整え、すぐに走り出す。人間が消耗する一方だ。それ以外のことがなんにもできない。まぁそれでもやめられないから「開発バカ」なんだな。最近は陰郎のことを「職人」と読んでくださる方もいる。陰郎にとっては最高の褒め言葉だ。燃え尽きるまで走ってみようじゃないか。

いなあもさんがボイスブログ「道の途中で〜On the Way〜」をスタートされた。おめでとうございます。きっと日記と同じようなクールだけど暖かな語りを聞かせてくれるのだろう。陰郎は昨今のボイスブログブームには完全に置いてきぼりを喰った人間なので、余裕のあるときしか聞けない(SD カードの中にはダウンロードした皆さんのボイスブログが溜まる一方...)けれども、いつだって草葉の陰から応援しています。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.