2006-01-21-02-去年の今頃は - project-enigma

2006-01-21-02-去年の今頃は

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年01月のlog >> 2006-01-21-02-去年の今頃は

最終更新日付:2014/01/03 06:47:57


去年の今頃は

2006 年 01 月 21 日

久しぶりに、このタイトルで書こうかね。

えぇと...まだ Movable Type に移行する前ですな...2005年1月 は、と。まだPalmware の開発を始める前なんだな...(遠い目

では、どんなことをやっていたか。トピックごとに。

開発

あの頃は、regex++ 一色だったな。リファレンスを書いたり、最適化についてああでもないこうでもないと考えていた。そんな1年前を振り返ると、この作品の復活に向けて気が引き締まるというもの。春までには最初のアルファ版リリースをするぞ(アルファ版かよ)。

あと、regex++ を Linux 上でコンパイルさせるという試みをやっていたのもこの頃だ...う〜ん、全敗しているな。(一般的なという意味で)徹底してジェネリックなスタイルのC言語プログラムでない限り、複数のプラットフォームやコンパイラでそのままコンパイルできるソースコードを目指すのは無理なのかもしれない...な。

project-graphica

2005年から正式にトップページからリンクを辿れるようになったわけだけれども、まともに写真を撮っていたのは春くらいまでだったわけだな。このあと、Palmware 開発を始めたあとは写真機をほとんど触らなくなっていく...しかし、今年はデジタル一眼レフの購入も決意していることだし、なんとかこの方面も復活したいものだ。

books

1/26 に「D & E」と「C++再考」を購入している。「D & E」はもう2〜3回は読み返しているな...でも、「C++再考」はまだ読了していない気がする...

本に関しては、1/29 に books review を改造している。この改造で、books review の各ページから引用文のページにリンクできるような CGI になったんだな。しかし、以後、このあたりのコーナーも放置されることになる...もっとバランスよく活動する必要があるな。うん。

Palm

1/30 に、Tungsten T5 のクレードルを入手している。陰郎のメインPCのデスクの隅っこにいるこいつももう1年か...最近接触が悪いのが気になるな。

当時を振り返って思うのは、自分にとっての Palm という存在は、Palmware 開発を始める前と後ではまったく違ったものになったということだ。どっちがいいとかいう問題ではなく。どう変わったのかと問われると上手く書けないのだけれど。曖昧だけれど、「真ん中に来た」という感じ。

その他

1/22 に PC の HDD トラブルが発生している。あのとき、日常的なバックアップの重要性を痛感したにもかかわらず、1年経ってみればなにも改善されていない。適当なバックアップのカラクリは作ったけれども、結局対して使っていないのだ。それでいいのか? いいわけがない。ちゃんとやろう。うん。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.