2006-02-09-01-筋弛緩の夜 - project-enigma

2006-02-09-01-筋弛緩の夜

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年02月のlog >> 2006-02-09-01-筋弛緩の夜

最終更新日付:2013/12/31 07:39:39


筋弛緩の夜

2006 年 02 月 09 日

えぇと、仕事に復帰しました。が、まだへろへろです。

それでも昼休みは貴重な時間なので、頑張って作成中の作品のドキュメントを書いています。昼休みが終わった途端に具合が悪くなるのはきまりが悪いので仕事もどうにか頑張ります。昨日は丸一日ベッドに横になってたのに、さっぱりよくならん...と休憩室で雑談をしていたら、発注元の社員さんから目の覚めるような指摘が飛んできました。いわく、

「それって運動不足ちゃいます?」

おぉ、目から鱗がありったけこそげ落ちました。ホントそうかも。仕事はパソコンとオトモダチ、通勤はバイクだから運動不足は明々白々。しかも、陰郎は汗をかくのが非常に嫌いで、自宅でも暖房をつけない人間なのです。忙しいから風呂にはつからずシャワーで済ませるし、よって特に冬は低体温なんです。そういえば一昨日医者に行ったときに体温を測ったが、ずいぶん低かった気がする。そんなこんなで体内の循環が停滞しているのかも。それならば安静にしているよりはストレッチをしたり軽い運動をしたりしたほうが良いのでは...!

まぁそんなワケで仕事中もちょっと手が空けば腕の筋肉を伸ばしてみたりしておったわけですよ(挙動不審)。もうそれだけでもだいぶ思考がはっきりしてくる。おぉ、なんて素敵なんでしょう。こりゃ今夜は全身の筋肉をほぐしてからゆっくりと風呂にでもつかって...そうすればまた昼間の仕事も夜の開発も頑張れるようになるのかも。

よく考えてみれば、眩暈やらなんやらに至る前に気づけよ、という感じがしないでもないですが、その辺が陰郎の陰郎らしいところでございます。今年は「人間らしく生きる」というのが目標の1つだったはずなので、体調が回復するまでは軽い運動やらなんやらを継続して見ようかと...あ、風呂沸いた♪ それでは。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 日常・非日常

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.