2006-02-18-01-ALP 発表を聞いて - project-enigma

2006-02-18-01-ALP 発表を聞いて

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年02月のlog >> 2006-02-18-01-ALP 発表を聞いて

最終更新日付:2013/12/31 18:36:16


ALP 発表を聞いて

2006 年 02 月 18 日

毎度この手の話題が出ると水を差すような発言をしてしまうような気がする自分に気づいて最近黙っている陰郎です。全然そんな他意はないんですけどね。もちろん ALP には期待しています。年明けから Palmware 開発がストップしていますが、それも他にやることがあるからで、Palmware も早く着手したい案件がたくさんあります。まぁそれはそれとして。

なんかですね。ACCESS が PalmSource を買収した時の、あのマーケティング部長某氏の不愉快なコメントをいまだに思い出すわけです(それについては2005/09/10 に書いた)。Palm にまつわる話題を扱う諸氏のサイトを見ると、どうやら Linux 上に作られた Palm として既存の Palmware もきちんと動くらしい。もう Palm そのものらしい。じゃ、なんで Palm という名前を使わないの? そもそも原初 Palm OS だってなんとかっていう OS の上に作られて、それで Palm なわけでしょ? そのベースが Linux に変わって、Palm on Linux 的なものになろうとしている。それでも既存の Palmware が動くってことは、Palm OS API のセットはすべてサポートしていると思っていいわけでしょ? じゃ、なんで Palm という名前を使わないの? 今後も既存プラットフォームとしての Palm OS は Palm 社や他のベンダ各社に提供し続けるんでしょ? じゃ、なんのためにわざわざ垣根をつくるの?

もう一度言うけど、もちろん ALP には期待しています。しかし、なんとなくそこには ACCESS の Palm というひとつの「観念」に対する態度が見え隠れしているようで、手放しに喜べない。もちろん喜びたいし、期待したい。でも...という、そんな感じ。

 

コメント

葛西 - 02/19/2006 02:50:57 AM

もう、割り切るしか!

「Palm互換環境が普及する」程度に捕らえて、あとは生粋Palmユーザーが好き勝手やってしまいましょう。

土壌が出来れば、我々のような輩は自然と集まって何か形作りますってばヽ(´ー`)丿

陰郎 - 02/20/2006 01:24:30 AM

> 葛西

...うん、そうだな。そうかも。皆でそれを Palm と呼ぶべし。

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.