2006-04-07-01-聞くは一時の恥 - project-enigma

2006-04-07-01-聞くは一時の恥

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年04月のlog >> 2006-04-07-01-聞くは一時の恥

最終更新日付:2013/12/31 07:39:30


聞くは一時の恥

2006 年 04 月 07 日

皆さん、お久しぶりです。休暇明けで社会復帰に手間取っている陰郎です。皆さんいかがお過ごしでしょうか(余計)。休みの間は Palmware イジりに専念するために日記の方は連載と称する駄文を連ねて濁らないお茶を無理に濁しつつその駄文に足を引っ張られてPalmware 開発がイマイチ進まなかったような次第で休みが明けてみれば書くことも無くどうしようかと途方に暮れておるような今現在です(棒読みはお約束)。

そこで。引っ張ってきた話題と言うわけでもありませんが、Wiki です。Wiki に興味を持ちました。Palm 関連諸氏のサイトでも Wiki を活用しておられるところがたくさんあります。「 ぱむあん。」 登録サイトをちょっと見渡すだけでも nicc さんの PalmwareStockyard、たつやさんの 英語版 Palm:日本語化まとめ Wiki、michieru さんの ぱむあんりみてっど!、pamupamu さんのWristPDA@Wiki、陣来霧さんのG-Lexicon ...とまぁ、いっぱいあるわけですね。

ところが。つい最近までですね、陰郎にとっては Wiki というのは謎のハイテクノロジイだったのですよ。といっても weblog のときもそうでしたが。上記諸氏の Wiki を訪れてみても、編集方法はおろか閲覧方法もイマイチわからない...まるで初めてパソコンの前に座ったおじさまのような感じでまごつくわけですね。あれは新鮮だった ( 意味不明 )。

しかしま。いつまでも新鮮でいられるわけもなく、自分的にもちょいと勉強せんといかんなと思うに至り、休暇最終日の夜になってから乱心いたしまして Pukiwiki を自分が借りている Web サーバ上にそれっ! と展開してみたのでございます。さぁ学ぶぞと鼻息も荒く Web ブラウザを起動して見たのですが。

PHP のバージョンが古くて動きませんでした。

共用サーバのレンタルなので、そこんとこは自分では何ともできないんですね。あまり古いバージョンを試すのも気が進まなかったのですが、そんなことを某所で呟いてみましたら、他にもいくつもの選択肢があることを教えていただきました。ありがとうございます。相変わらず陰郎は世間知らずです。

で、陰郎の人生においてもっとも不可解な距離を持つ男、某 Loki が教えてくれたのがTiddlyWiki でありました。これが変わりダネでありまして、JavaScript で実装されており、しかも HTML 形式の1ファイルのみの実装という、ある意味男気にあふれた逸品なのであります。サーバ上で静的マルチファイル生成ができる Wiki をやりたかった陰郎のニーズにはちょっと合わないのですが、これはこれで使える! とこれまた鼻息を荒くしまして。で、今日職場で社会復帰一日目にしてイジり倒していたのですね(手間取ったって最初に書いたでしょ?)。

1日使ってみた感想ですが、いやこれ使えます。面白い。長いスパンで見て、エントリの量が増えてきたときに JavaScript で動的に見せているという実装が性能面にどのくらい響くかな...というのがちょいと懸念事項ですが、Wiki 特有の文書整形ルールも慣れればなんとかなるものです。ひとまずこれまで使ってきたお手製の業務日誌 HTML 直書きツールから移行する方向で検討。

ありがとう、某 Loki 。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.