2006-04-17-01-耳鳴りとサウナと紙と鉛筆 - project-enigma

2006-04-17-01-耳鳴りとサウナと紙と鉛筆

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年04月のlog >> 2006-04-17-01-耳鳴りとサウナと紙と鉛筆

最終更新日付:2013/12/31 07:39:28


耳鳴りとサウナと紙と鉛筆

2006 年 04 月 17 日

昨夜、大音量のメインスピーカーのすぐ近くで撮影をしていたせいか、まだ耳鳴りがやみません。仕事人となって以来、すっかり「無音状態」が好きになってしまいました。もちろん音楽は好きですが、仕事や趣味の開発をやっているときに音楽が流れているのがダメ。なんかこう、考え事の邪魔になるんですね。音楽が流れている状態でデザインしたソフトウェアって、なんかこう散漫になります。単純作業をやっているときは音楽流れてた方がいいんですけどね。

で。特に耳鳴りとは関係ないんですが、最近サウナを初体験しました。齢三十にして初めてのサウナ。通っているジムのドライサウナなんですが、ちょっとショックでした。あんなに暑いものだとは。暑いというより熱いという字の方があってるんではなかろうかと思うくらいの温度で、メガネをかけたまま入ったら熱くなって触れなくなりました。しかしまぁ、かなりの量の発汗ができる身体のようなので、しばらく続けてみようかと。最近ご無沙汰でジムの月謝も勿体無いしね。

今日もジムに行ってサウナに入ったわけですが、そのときに考えました。ここで汗を書きながらぼーっとしている時間はいかにも勿体無い。ここに Palm を持ち込んだらどうなるだろう? やっぱり壊れるかな。うん、やめといた方がいいな。では本は? いやいや、できれば設計作業がやりたいな。Palm 持ち込みたいのだって、設計のメモ書きをしたいのだし。では、紙と鉛筆。どうかな...別に燃え出したりはしないだろう。うん、原始的でいいね。ちょっとくらい汗がついたって気にすることもないし。やってみよかな。でもモノの持ち込みは御法度の可能性が高いな...なんてことを相棒のディジーに話したらですね。「 ジムに行ってるときくらいやめといたら? 」 と叱られました。はいそのとおりですね。すみません。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 日常・非日常

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.