2006-04-18-01-支払いメモが(ある|ない)じゃないか - project-enigma

2006-04-18-01-支払いメモが(ある|ない)じゃないか

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年04月のlog >> 2006-04-18-01-支払いメモが(ある|ない)じゃないか

最終更新日付:2013/12/31 07:39:28


支払いメモが(ある|ない)じゃないか

2006 年 04 月 18 日

時折この日記にも書きますが、陰郎は自営業者です。個人事業主ってやつですね。えぇ、町の八百屋さんや魚屋さんと大きな違いはありません。で、そうである以上は経理事務作業がついてまわります。要するに帳簿をつけるのですね。それをやっとかないと年明けの確定申告で苦労するハメになります。八百屋さんなどであれば、仕入れがどれくらいで売り上げがいくらか、棚卸しもやりますし、いわゆる「家事消費」てのも発生します。その他水道光熱費や地代家賃の事業消費分などもきちっと管理せねばなりません。また、自動車などの大きな耐久消費財を使う場合は減価償却の計算なども発生します。

しかしですね。陰郎は情報処理業をナリワイとしております。この仕事に「仕入れ」はあるかっていうと、ありません。在庫という概念がありませんから、棚卸しもありません。いろいろありませんので、帳簿の管理はそれほど大変な作業ではなくなります。よって税理士さんや会計事務所のお世話にならなくてもなんとか1人でやっていけます。でも、仕事関係で使ったお金はきっちり出し入れを管理して、正規の複式簿記で帳簿をつけてるんですよ。仕事で使用する物品は全て領収書をもらって帳簿に記載。売り上げは売り掛けもちゃんとつけます。そこそこ大変ですね。

で。問題は、陰郎がいわゆる「ダブルポケット」をやっていないことにあります。いきなり「ニジュウチョウボ」とか考えた方、ハズレです。ここで言っている意味は、業務上の財布と家計上の財布を分けるという意味。もちろん、きちんと申告するわけですから、論理上は業務上の経理と家計は分かれています。でも物理的にはまぜこぜ。そうするとどんな問題が発生するか。家計上の出納もキチンとつけないと、ワケがわからなくなる(ことがある)のです。

さて、やっと本題に入れます。前置き長かった。そんなわけで、イチイチ領収書をもらったりしない家計上の消費をどうやって管理するか。そんなの Palm 使いとしては決まっています。靴下を履き忘れた日でも爪を切り忘れた日でも必ずもっている Palm で管理するのです。当たり前じゃないですか。でも、昨日まで当たり前じゃなかったのです。定かでない理由から標準の Expense アプリケーションを「ちょっと使いにくい」と思い、ずっとずっと使ってこなかったのですね。でも何かの弾みに今日使ってみて、「これでいいじゃん」と。そうです。

支払いメモがあるじゃないか。

うん、Palm 使いらしい結論でいいですね。でもですね。Tungsten T5 で1日を過ごして、帰宅後 Treo650 を見てみたら。

支払いメモがないじゃないか。

おかしいな。ないはずないよな...うん、でもやっぱりない。何故? 何故に Treoには支払いメモがないの? 手元にある Palm 社製のデバイス、Treo 以外は全部に入ってるよ? 何故なの? 誰か教えて。

...ちなみに、確認したところ ABACUS と CLIE TJ25 にもありませんでした。

── 本文とは無関係な追記 ──

「昨日の晩、何を食べたか分からない」...確かに覚えてはいませんが、何を食べたのかはわかります。毎晩同じもの食べてますから。いつ食べたのかは覚えているので、まだボケてはいないようですが、トシなことは確かです。明日はどっちだ。時計の針を追いかけよう。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.