2006-05-09-01-リナザウと赤外線キーボード - project-enigma

2006-05-09-01-リナザウと赤外線キーボード

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年05月のlog >> 2006-05-09-01-リナザウと赤外線キーボード

最終更新日付:2013/12/31 08:07:08


リナザウと赤外線キーボード

2006 年 05 月 09 日

nabehisaさんのところで知ってしまった衝撃的な事実...なんと、SL-C3000 でPalm wireless keyboard が使えるらしいのです。

えとですね、時折熱病に罹ったように主張しておりますとーり、陰郎はとてもとてもキーボードを愛しております。キーボードフェチといってもいいくらい、キーボードが大好きです。それゆえに SL-Cxxxx シリーズは陰郎の選択肢にはこれまで上がってこなかったのです。だって...あのキーボードですよ? 鍵盤というのはやっぱりブラインドタッチができなきゃダメなんです。最低でも秒間8打鍵くらいは可能でないと。その点、Palm waireless keyboard は本体と分離できて、しかも快適に打鍵できる最低限のスケールは備えています。必要なければたたんでおけば良いわけですし、キーボードを壊してしまっても本体は別ですしね♪

...で、それが SL-Cxxxx で使えるわけですよアナタ。これは、ひょっとして、いつでもどこでも快適なキーボードで gcc、gdb、emacs なんかが使える...? これはもうイッとかねばならんような気が...

...なーんてね。

買いませんよ。はい、さすがに今回ばかりは陰郎も冷静でした(金がないとも言う)。よく考えて見ると、陰郎には純粋に Linux プログラミング環境としての使用しか想像できませんでした。そして、そのような局面では他にやることがしこたまあるんですね。というわけで改めて Palm ひとすじを継続するのでありました。

 

コメント

このページにコメントする

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.