2006-05-12-01-FEP on/off - project-enigma

2006-05-12-01-FEP on/off

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年05月のlog >> 2006-05-12-01-FEP on/off

最終更新日付:2013/12/31 07:39:24


FEP on/off

2006 年 05 月 12 日

前回の続きであります。

何度も引き合いに出して申し訳ないのですが、たいちさんは TealLaunch を使って DIA のボタンから FEPSwitchDA を起動しているのだとか...たしかに、タップ一発で POBox を on/off できたらいいなぁ...と思うのですが、TealLanunch はもっていないし、それだけのために買うのも...と。

で、なんとなーく FEPSwitchDA をバイナリエディタで開いてみたのですが、これ、モジュール全体で 221 バイトしかないんですね。残念ながら陰郎はオブジェクトコードを直接読めるほどの漢ではありません。しかし、DA とはいえたったの 221 バイト。これは単純に OS 標準の FEP 関連 API を呼んでいるだけに違いない! と踏んだわけです。

...ということは、同語反復になりますけど、POBox の on/off は OS 標準の FEP関連 API で制御しているということ? したらば、Palm wireless keyboard で定義できるショートカット一覧、これの [FEP on/off] で POBox を制御できるのでは? ちょうど、キーボードから簡単に POBox を制御できないかと思っていたんですよ。というわけで試してみましたら、ビンゴ。気づくのが遅すぎると言えばそれまでですが、長いこと POBox を on/off する際はスタイラスを持って FEPSwitchDA を起動していたんですね。あー楽になりました。

しかし。同じキーボードドライバを使用しても Treo650 では [FEP on/off] が表示されませんでした。あーなんでだろ。でも追いかけるのはやめよう。

んで。話を戻しますが、次に考えたのが、似たようなものを自分で作れないかな? ということでした。やってることは単純ですから、それほど時間もかからないでしょう。しかし、DIA のボタンに普通に割り当てられるような通常アプリだと、タップした瞬間に起動中のアプリは終了してしまいます。そうなると FEP の on/off を切り替えた後に起動していたアプリを再び起動せねばなりません。しかし、アプリによっては完全に元の状態に戻らないかもしれませんし、見た目もブザマかもしれません。ひょっとしたら起動中のアプリが完全に終了する前に何かができるのかもしれませんが、ちょっとそれは調べてみないと...という感じです。

ひとまず Palm 単体使用時のワンストローク計画はあきらめまして、FEPSwitchDA からFepTgl に切り替えました。これならコマンドバーに [日英] と表示されるし、DALauncher の2つのアイコンに別のものを割り当てられます。ひとまずはこれで。

── 追記 ──

えー、単独のアプリで on/off できんものか、ちょいと試して見た結果、このエントリで陰郎が書いたことには誤りがありました...詳細は改めて訂正いたします。

で、がちゃがちゃやってたいちさんを巻き込んでしまったわけですが...たいちさん、どーします? あれ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.