2006-07-23-01-Dynamic Input Area 再び - project-enigma

2006-07-23-01-Dynamic Input Area 再び

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年07月のlog >> 2006-07-23-01-Dynamic Input Area 再び

最終更新日付:2013/12/31 18:53:04


Dynamic Input Area 再び

2006 年 07 月 23 日

えー、まずは Palm OS SDK の最新化について。PalmSource からダウンロードした最新の Palm OS SDK を任意の場所に展開して、プロジェクトの参照パスをそちらに向けてみたのですが、以下の理由でちとマズいことが判明しました。

理由 : POL および precompiled header を使用している。

要するに、最新のヘッダファイルが読めないわけですな。どっかでプリコンパイルヘッダ内の古いヘッダを見にいってしまい、足らないものがあると言われてしまいます。さらに、PalmOSRuntime*.lib というライブラリファイルがダウンロードした SDK には含まれていないようで、もともとの SDK のパスもやっぱり外せませんでした。

で、こーなりゃ最新の SDK に対応した POL、precompiled header およびランタイムライブラリをビルドしちゃおうじゃないの! というわけで、CodeWarrior ディレクトリ配下の CW for Palm OS Support を丸ごと最新 SDK のディレクトリにコピーし、Build All.mcp というプロジェクトを開いておもむろにビルド...うん、上手くいったみたい。どれ、出来上がったファイルは...POL は OK。precompiled header も OK。ランタイムライブラリは...ん? ない。ないぞ。あれ? まさか...嗚呼、なぜか CodeWarrior ディレクトリのオリジナルランタイムライブラリが更新されてますがな。あー戻ってこないー。君を思い出にするにはまだ時間がかかりそうだ...って何言ってる。

仕方が無いので腹を括ってですね、CodeWarrior ディレクトリ内の環境を最新化することにしました。最新の SDK のディレクトリ構成は微妙に CodeWarrior のそれとは異なるので、注意深く、かつ目をつむってコピーしていきます(どっちだよ)。で、もう一度 POL やらなんやらを再ビルド...うん、できたみたい。あーこれも PPL に記事として書いとくかな。

そんなわけで、無理矢理最新化した Palm OS SDK でワイドディスプレイ対応のサンプルを作ってみました...うん、動いた。動いたけど、正しく表示されない。グラフィティエリアは隠せるんだけど、その部分に正しくボタンとかを描画できない。あるはずの位置をタップすると反応するんで、ボタンはそこに居ます。でも表示されません。なんでだろ。Palm Source 社提供のドキュメントの通りにやってるんだけどなぁ...

 

コメント

陰郎 - 07/23/2006 01:52:33 AM

ちなみに Palm TX で動作確認をしていたのですが、winDisplayChangedEvent のハンドリングの中で新しいディスプレイと同じサイズに WinSetBounds( ) してあげたら表示されるようになりました。まぁ当たり前といえば当たり前なのですが、PalmSource の「Applications and Dynamic Input Areas」 というドキュメントには載っていなかったので...(汗

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.