2006-09-13-01-心機一転? 二転三転...(涙 - project-enigma

2006-09-13-01-心機一転? 二転三転...(涙

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年09月のlog >> 2006-09-13-01-心機一転? 二転三転...(涙

最終更新日付:2013/12/31 07:39:13


心機一転? 二転三転...(涙

2006 年 09 月 13 日

ご無沙汰しております。陰郎です。

9/11 より、仕事を移りました。といってもフリーランスなので転職というわけではありません。単に別のプロジェクトに契約先が変わっただけです...というとコトモナゲに聞こえますが、引継ぎだとかなんだとかでこの2週間近くは大変だったのです。もうわやくちゃだったのですよ。引継ぎは大事だなんて皆さんおっしゃいますが、引継ぎ期間中も人件費は発生するわけで、元と先がいる以上人件費は2倍です。しかも情報をこっちからそっちへ(可能な限り欠落なく)移動させるだけですから、生産的なわけではありません。重要だけど生産的でない。するとどうなるか。重要だからちゃんとやれという割にはお金(つまり十分な期間)を用意してくれないわけですね。まぁ「問うに落ちず、語るに落ちた」とでも言いましょうか。結局は引継ぎについてどう考えているかははっきりしてしまうものです。

んで、移った先の新しいプロジェクトなのですが、ここがなかなかセキュリティ的にイカし(レ?)たところでして。媒体だの USBメモリだのの持ち込み/持ち出し禁止なのは普通として、当たり前のようにネットワークは外につながりません。さらに HDD の暗号化やら操作トレース取得。さらにさらに PCの FDD や CD-ROM ドライブ、USBポートなんかは全部にテープを貼るんですね。陰郎は常々昨今のセキュリティ関連のあれやこれやを「ごっこ」だなどと言ってきましたが、「ごっこ」もここまでやれば天晴れなものです。もう「ごっこ」を通り越して「プレイ」ですねあれは。セキュリティプレイ・監視プレイであります。こういうのがイイ! 燃える! という性癖の持ち主はあまり見かけませんが。

そんなわけで、昼休みにちょいとネットを見たり PPL にコメントしたり、ができなくなってしまいました。また、新しい環境に慣れるまでの間、活動が滞る可能性があります...こういう理由で中断するのはものすごく嫌なのですが、なんとか続けて生きたい...じゃない、続けて行きたいと思ってますのでどぞよろしゅう。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 日常・非日常

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.