2006-12-30-01-2006年総括 - project-enigma

2006-12-30-01-2006年総括

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年12月のlog >> 2006-12-30-01-2006年総括

最終更新日付:2013/12/31 07:39:06


2006年総括

2006 年 12 月 30 日

今年もいろいろあった。いろいろやったし、いろいろできなくもあった。そのへんを総括するぞ...と、去年と同じ文章で。

Palmware 開発

今年は、Palmware 開発ではあまり動けなかったなぁ...と思いつつバージョンアップ作品も含めて並べてみたところ、9本あった。うちバージョンアップ作品は3本。3ヶ月に2本のペースか。なんだ、結構やってるじゃないですか。

作品以外では、やはり Palm Programmer's Laboratory を挙げないわけにはいかないだろう。今年の作品のうち、DA 3本はいずれも PPL と深く関係のあるものばかりだ。まぁいろいろあったし、いろいろな思いもしたが、総じて今後も頑張っていく価値のあるものだと思っている。また、PPL のおかげで wiki の勉強ができた。その意味でもまた感謝している。

その他の開発

今年は、Palmware 以外の開発では以下の2つがバージョンアップとなった。

去年の総括では、「もうないだろうと思っていた VBGeneric ライブラリのバージョンアップがあった」と書いた。今年はもうないだろうと思っていたが、やっぱりあった。来年こそはもうないだろうと書くのは信憑性がアレなのでやめておこう。過去10年でもっとも思い入れのある作品ではあるが、残念ながら普及という意味では成功とは言い難い。あれを使いこなせると、Visual Basic や VBA のプログラミングが劇的に楽になるのだが...まぁ能書きはよそう。

Palmware 以外の活動といえば、regex++ がまたもや忘れられつつある。VBGeneric を超えるのではないかという内容の未完の大作ライブラリだ。ReplacedDA 向けに移植しようという目論見があったのだが、さすがにニーズが無さ過ぎるっぽいという理由で無期限延長状態である。嗚呼。

さらにその他の活動

project-graphica のことは記憶から消えつつある。関わっていたバンドも解散してしまったので、なおさら被写体が減ってしまった。ひとつだけ良いニュースは、ドラムの離脱で活動を休止していた名古屋の「ごくつぶし」が新メンバーを迎えて再始動したことだ。最近は東京よりも横浜にライブに来るので、残念ながらなかなか撮影できない。残念だ。

開発関連の話題に戻るが、今年は UMTP の UML モデリング技能認定試験の L1 を受け、合格した。受験の1週間後くらいに認定証が送られてきたが、何年も UML を使い、簡単ながらもツールまで自作している陰郎にとっては L1 合格など当たり前である。時間を見つけて早く L2 を取得したいし、L3 の試験も早く始めてもらいたいところだ。

 

そういえば、今年の始めに「抱負」と称して「今年は Palmware 以外の開発も復活させる」という目標を立てた。それがどうなったのかを書かなければ、とても総括とはいえないだろう。白状すると...自分としては、やりたかったことの半分もできていないというのが本当のところだ。ここは今年の反省点である。この反省を活かし、来年はあまり大きな目標を立てるのはやめよう...ではなく、来年こそバランスの良い活動を心がけよう。

そんな思いとは矛盾するようではあるが、来年はかなり大きな Palmware の開発に取り組む予定でもある。詳細は現時点では伏せざるを得ないけれども、かなり気合の入った内容とボリュームになりそうだ。うん、がんばる

...というわけで、このエントリをもって project-enigma の今年の活動は終了する。今年頑張った人も頑張れなかった人も、来年が良い一年になることを願う。頑張る気がさらさらない人は、来年が良い年になるなどと不相応な希望を持ってはいけない。せめて人様に迷惑をかけないように...というのも去年と同じ文章だ。

ではまた来年。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.