2007-05-09-01-発熱と不快感と煙草 - project-enigma

2007-05-09-01-発熱と不快感と煙草

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年05月のlog >> 2007-05-09-01-発熱と不快感と煙草

最終更新日付:2013/12/31 19:04:25


発熱と不快感と煙草

2007 年 05 月 09 日

なぜか、今回は医者にて処方された薬があまり効きません。処方薬を飲み始めて3日めですが、今日になって熱が上がり始めてしまいました。そもそも扁桃腺炎ということで薬をもらっていますが、状況が変化しているのでしょうか。のどの痛みと熱と不快感でなんかこう、満たされた感じです。(焦

陰郎は煙草を吸います。ヘヴィスモーカーではありませんが、ちょっと体調が悪いくらいでは煙草を中断したりはしません。というか、「ちょっと体調が悪い」くらいで煙草を吸わないのであれば、もう何年も吸っていないでしょう。皮肉な話ですね。

そもそも、陰郎の喫煙はストレス対処です。ニコチンが好きなわけではありませんから、いわゆるニコレットは効きません。ストレスのない状況であれば何日吸わなくても平気なわけです。逆に、ストレスフルな状況では体調が悪くて「おいしくない」と思ってもつい吸ってしまいます。

しかし、本気で体調を崩すとさすがに吸えなくなります。ストレスがあっても煙草を求めなくなります。なので、自分としては「煙草を吸えないくらい体調が悪くなったら危険信号」というのが1つの基準になっています。今日はその基準を超えてしまいました。寝ます。

 

コメント

鶴丸 - 05/11/2007 11:36:20 AM

体調管理にタバコを・・・私も昔はまったく同じでしたね。

タバコが段々美味しく成って来ると、治って来ているなぁ〜ってね(笑)

kagelow - 05/13/2007 11:25:10 PM

> 鶴丸さん

そうなんですよね...しかし、今回のはちょいと重症かもしれません。いつまで経っても煙草がマズいままなんですよ...(汗

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 日常・非日常

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.