2007-05-13-01-勝手知ったるなんとやら...の筈が - project-enigma

2007-05-13-01-勝手知ったるなんとやら...の筈が

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年05月のlog >> 2007-05-13-01-勝手知ったるなんとやら...の筈が

最終更新日付:2014/01/10 07:59:18


勝手知ったるなんとやら...の筈が

2007 年 05 月 13 日

えぇと...昨夜(5/11)撮影した名古屋のバンド「ごくつぶし」なんですが、都合2003年から断続的に撮り続けているバンドであります。曲も大方頭に入ってますし、勝手知ったるなんとやら...という気持ちでいたのですが、考えが甘かったようです。

まず、ライブハウスについてみると、近くでボーカルのまあちゃんの声が聞こえる。でもいつものアフロ頭が見当たらない...と、思いきや。何故だか丸坊主頭になっていました。ショック。「出家した」とか本人は言ってましたが、坊さんは腕にそんな彫りモノ入れませんて。

しかも、この日、というかしばらく前から、まあちゃんはギターを持たなくなったそうで、これまた勝手が違う。しかも、すごい動き回る。光量が絶対的に不足している状況ではたまらない。スピードライトを使うと雰囲気を再現できないと考えている陰郎には無理です。撮れません。

 

そんなこんなで1年振りの撮影の結果はこんな感じ(リンク先は削除済みです)でした。このバンド、同じハコで演るときは照明がどんどん暗くなります。この新大久保 earthdom も1年前のときはまだ明るかった。写真を撮る側としては非常に辛いです。そうなると撮るときにどうしても守りに入る。デジイチに変えてからはもっと冒険してもいいはずなのに、フィルムカメラのときの癖が残っているのでしょう。どうも構図に新鮮味を感じないんですね我ながら。もっと体の一部として扱えるくらい使い込まないとな...

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 写真

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.