2007-06-20-01-ARMlet からの API のコールバック - project-enigma

2007-06-20-01-ARMlet からの API のコールバック

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年06月のlog >> 2007-06-20-01-ARMlet からの API のコールバック

最終更新日付:2013/12/31 07:38:24


ARMlet からの API のコールバック

2007 年 06 月 20 日

...面倒臭い。

いちおうやり方はわかっているし、注意深くやれば(そう、陰郎の場合はそうでないと心許ないが)ひとまず正しく動かすことはできる。しかし。面倒臭いのだ。68K(のみ)から呼び出すのであれば簡単に済むところを、ARMlet からコールバックしようと思うとコードをひとかたまり書かねばならない。しかも実験的な実装を重ねている状況では、ひょっとしたら使わなくなるかもしれないコードになるのだ。

できるだけ ARM ネイティブコードでアプリを動かす...というのに憧れていた時期もあったのだけれど、ここまで面倒臭いと気が変わってしまう。68K ベースでやるのであれば、API のコール元はあくまで 68K にしておいた方が楽...ということだろう。ARM ネイティブにする部分は固めて、そこに API 呼び出しは最低限に。この辺はバランス感覚だ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.