2007-07-01-01-円周通過判定 - project-enigma

2007-07-01-01-円周通過判定

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年07月のlog >> 2007-07-01-01-円周通過判定

最終更新日付:2013/12/31 07:38:22


円周通過判定

2007 年 07 月 01 日

どうも最近頭がバカになっているようで心配な陰郎です。昨夜あたりから、「ある線分が、ある円と『交わっている』かどうかを判定するにはどうすればいいだろう?」と真剣に悩んでいました。たいていこういうのは PC やコンパイラから離れてみるとわかるもの。白い紙とボールペンです。お絵描きをするのです。

というわけで、線分の両端を p1、p2 としてその座標はわかっているものとします。円についても中心の座標と半径はわかっているものとします。円の中心を o とすると、点o を通って線分 p1 - p2 に引いた垂線の長さ D を求めることができます。この長さが円の半径よりも小さく、かつ線分と垂線の交点が線分に含まれていれば 「 円と線分は交わっている 」 と判断できる...はずですよね。うぅぅぅむ、最近、自分の思考が信頼できません。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.