2007-07-15-01-やってはいけなかったこと - project-enigma

2007-07-15-01-やってはいけなかったこと

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年07月のlog >> 2007-07-15-01-やってはいけなかったこと

最終更新日付:2013/12/31 07:38:21


やってはいけなかったこと

2007 年 07 月 15 日

えぇと、PODS 絡みで痛い目に遭いました。

ソースコードの管理を今後どうやっていこうかと考えていたんですね。で、せっかく Cygwin も入ることだし、CVS を使っていきましょうかと。これまでは、仕事でも UNIX の開発なんだけど資産の管理は Windows 上で VSS ...というものばかりでした。だから、CVS の経験がないんですね。VSS はかなり詳しいんですが。しかし、6月以降参加しているプロジェクトでは CVS を使う予定。ならば勉強するいい機会です。PODS のインストールで Cygwin も入っているから CVS がすぐに使える...と。思ったら。

PODS による Cygwin インストールには CVS が含まれていませんでした。

うーん。どういうことでしょうか。ソースコード管理をするな、ということでしょうか? ところで、ちょっと話題が逸れますが、PODS が Palm OS Developer Suite と名乗っていたころ、インストーラのサイズは約 270MB ありました。陰郎の手元にあるのはVersion 1.2 です。しかし、同じ Version 1.2 でも Garnet OS Development Suite と名前を変えた後のインストーラは 181MB しかないんです。これは何を削った結果なんでしょうかねぇ...ちなみに今回インストールしたのは GODS の方です。Garnet OS という呼称が嫌いなので PODS と呼んでいますが。時間がないので残念ながら比較検証とかしてられませんが、ひょっとしたら多きいサイズの方だったらインストールされる Cygwin コンポーネントも厚かったりして。

しかしまぁ、本家 Cygwin のコンポーネントをダウンロードして、必要な CVS コンポーネントだけ追加で入れてやればいいでしょう...と、考えたのがイケナカッタのです。一応、既に入っているもののバージョンを上げるのは危ないだろうと思って注意深くインストール対象を削り、CVS 関連だけが追加される(そして既存コンポーネントは更新されない)ように設定した...つもりだったのです。しかし、その結果。

ls コマンドすら動かなくなりました...(涙

嗚呼、何がどうなってしまったので御座いましょう? こういうときはもうイチから出直した方が速いと判断し、PODS をアンインストールして再インストールです。どうもCygwin の NetInstaller を使うのはマズいみたい。さりとて手作業でインストールすると依存関係を細かく制御できそうにないし...というわけでひとまずあきらめることにしました。今後どうするかは改めて検討しよう。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.