2007-07-15-03-PilrcEdit のバグ - project-enigma

2007-07-15-03-PilrcEdit のバグ

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年07月のlog >> 2007-07-15-03-PilrcEdit のバグ

最終更新日付:2013/12/31 07:38:21


PilrcEdit のバグ

2007 年 07 月 15 日

PODS 開発環境では、がんばって Japanized PilrcEdit を使うようにしている...しかし、これが困ったことに、細かいバグがたくさんあるのだ。陰郎は基本的に日本語化しただけなので、オリジナルのバグはそのまま残っている。しかし、さらに悪いことに、陰郎の作業によって混入したらしきバグも見つかった。今後これを使っていくことを考えるなら、なんとかした方がよさそうだ。

今日驚いたのは、セレクタトリガーをフォーム上に置いてから rcp ファイルを保存したら、ファイル中に SELECTORTRIGGER と書かれなければならないところに "セレクタトリガー" と書かれてしまったことだ。これにはさすがに脱力した。こんなの明らかに陰郎のミスである。

オリジナルからある問題 ── オリジナルが開発された時期と現在では PilRC のバージョンが違うので、決してバグとは書かないでおこう ── として一番気になるのは、保存時に GENERATEHEADER がファイル冒頭から後ろの方に移動してしまうことだ。これによって、PilRC のコンパイルが通らなくなってしまう。はてさて。

できればパワーをかけて直したいが、時間がない上に Java 嫌いときている。どうしたものか。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.