2008-01-16-04-弟は常にひとり。 - project-enigma

2008-01-16-04-弟は常にひとり。

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年01月のlog >> 2008-01-16-04-弟は常にひとり。

最終更新日付:2014/01/01 18:03:36


弟は常にひとり。

2008 年 01 月 16 日

...というわけで、おそまきながら正月気分です。Japonica 対応に疲れて逃避しているとか言わないようにお願いします。

侮っていました。思いもよらない字が見つかりません。難しいです。そして医者に行ったら絶対 PC の画面を見るなと宣告されそうなくらい眼精疲労がキツい陰郎には厳しいゲームだったりします。(汗

とはいえ、どの文字の場合にはどのあたりを見ればよいか(つまりたとえば「掘」だったら「へん」とか)を学習・把握すると楽になってきます。つまり、訓練次第で上達できそうです。時々区別のつかない字(「檀」かな?)もありますが、そういうときは潔くあきらめます。

結果、上に示したとおり、どうにかこうにかお見せできるくらいのスコアにはなりました。多分これはアレですね。Treo のように液晶サイズの小さなデバイスではキツいですね。今度は Palm TX でやってみるとします。

 

コメント

MA-CY - 01/17/2008 08:39:29 AM

どうも、MA-CYです。目に優しくないゲームを作ってしまい、申し訳ありません^^;

それにしてもみなさん、むずいモードのスコアがすごいですねえ。私は新設したラージフォントを使っても、ようやく45秒が限度です。まあ、ゲームは常に作者よりユーザの方がスコアが良いと言うことで^^;

陰郎 - 01/17/2008 07:40:34 PM

> MA-CY さん

いやいや、ランキングに載らないようなのも含めた平均点はもっとずっと低いです。フロックの積み重ねでランキングの体裁を整えたような次第で。(汗

しかし、これはやっているうちに「字でなくてもいいのでは...」てなことを考えました。なんか、図形とか使って一層イライラが募るような「探し物ゲーム」にするってのも面白いかな、と。まぁ字から外れなくても、デバイス間のフォントの差異を吸収するために文字をビットマップで用意するとか。

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.