2008-01-26-03-一年の計 - project-enigma

2008-01-26-03-一年の計

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年01月のlog >> 2008-01-26-03-一年の計

最終更新日付:2014/01/03 07:28:49


一年の計

2008 年 01 月 26 日

一年の計は、「元旦にあり」だ。昔からそういうではないか。元旦にきちっと「今年はこうするのだ」と気持ちを改めてこそなのだ...しかし、もう1月も終わりである。じゃぁダメだ。今年はもうだめだ... (愚

自分で書いててよく分からないが、そんなわけはない。まぁとにかく今年取り組むことをきちっとまとめておきましょうという考えが、年明けから1ヶ月たってようやく出てきたわけだ。それにはまぁ、もっともらしい理由もある。昨年末時点での予定ではJaponica をリリースした後、2008年は本格的に次の作品にとりかかるはずだったのだ。まだ完全には終わっていないものの、project-enigma にとっては、ようやく 2008年が明けつつある...というところなのだろう。

全部できるかどうかは別として、とにかく列挙してみよう。

Japonicaメンテナンス

これは今後も続くだろう。Version 1.32 のリリースにより、とにかく普通には使えるようになったと思っている。しかし、できれば対応したい改善案件もあるし、できれば直したい不具合もある。なので、ひとまず最初に挙げておいた。特に、これを最後に書いたりしたら、「もうJaponica をイジる気はないのでは」 なんて思われそうだし。

2008年公開開発案件

名前がまだ決まっていないのでこう書いておく。何の話かご存じない方は下の2つの記事あたりを読んでほしい。

まぁ、「お買い物最適化ツール」だ。これは、名前からいっても今年中にやるべきものだ。なので今後本格稼動することになるだろう。

SquareRoot

以前から書いている、2年前から構想しているゲーム。内容的にはまだ完全に秘密だし、SquareRoot というのは今適当に付けた開発コードネームだ。これは多分開発期間だけでも Japonica と同じくらいかかるだろう。よって優先度低め。以前も書いたが、個人的には一番情熱があるので、放っておいても前進するだろうし。

SmartPointer

これまた即席の開発コードネームで語る実用アプリ。できれば今年中。ダメなら来年の前半くらいを目処にしたい。内容は、SmartPointer という名前から想像できるようなものではない。たいちさん、メールしたあれだよ。

Patriot

これも開発コードネーム。いくつかのツール、というか、遊び心のあるアプリ横断的なユーティリティ? できれば早く作りたいなぁ。

Palm OS User Interface Guildelines 訳出

PPL の活動。英文が(陰郎には)難しくて捗々しくないが、とにかくゆっくりでも進めていくつもりだ。

 

そんなわけで、もう 2008年には収まりきらないことが明白だったりする。さぁ行くぜ。あと11ヶ月だ。

♯Palmware 以外が出てこなかったな...(汗

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.