2008-03-01-02-陰郎が今欲しい Palmware - project-enigma

2008-03-01-02-陰郎が今欲しい Palmware

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年03月のlog >> 2008-03-01-02-陰郎が今欲しい Palmware

最終更新日付:2013/12/31 07:37:17


陰郎が今欲しい Palmware

2008 年 03 月 01 日

...まぁ、「 どうせ自分で作るつもりだろう 」 とか言われそうですが、以前から欲しいなと思っていた Palmware の話を書こうと思います。

何かというと、Palm 上で動作するスクリプト言語です。主に Palmware 開発におけるプロトタイプ作成に使用したいのですが、本格的に Codewarrior などで作成するほどのものでなければ、そのスクリプトだけでそれなりに使えるアプリを開発できるようにしたいと思っています。性能についてはそれほど求めていなくて、実用的であればいいかな。

Palm 上で動作する開発環境というのはいろいろあるようですが、ざっと見た感じ( 使ってみたとは口が裂けても言えませんが ) では、自分のイメージにあったものはないようです。C 言語系の開発を Palm デバイス上でやるのは(陰郎には)多分無理だし、それは絶対 CodeWarrior などでの作業と比べてしまうと思うんですね。それよりも手軽でなくちゃ意味がない。

また、画面リソースなどを分離して用意したりする必要がないようにしたいですね。たとえばメモデータやテキストファイルなどが1つだけで完結する、という簡単さが必要だと思っています。それはつまりスクリプトの中で動的に画面を作れなくてはならない、ということ。また、いわゆるフォームを作成して動作するということは、イベント駆動方式にそれなりに馴染む言語である必要があるということにもなります。

以前から書いているように、「 万人の全て 」 になろうとする努力には多大なコストがかかります。陰郎は自分の開発活動の助けになる道具として考えていますから、仮に自分で作るとすれば、その道具自体の作成に大きなコストをかけるわけにはいきません。また、既存のツールを使うとすれば、その学習にもあまりコストはかけたくありません。小さくて、必要十分で、歯切れが良くて、切れ味のある道具がいいですね。

そして忘れてはならないのが、「使っていて楽しい」ということ。うーん、難しいな。このまま行くと絶対に 「 自分で作る 」 という結論に持っていくに違いない。くわばらくわばら。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.