2008-03-14-01-さらなる後日談 - project-enigma

2008-03-14-01-さらなる後日談

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年03月のlog >> 2008-03-14-01-さらなる後日談

最終更新日付:2014/01/01 18:09:34


さらなる後日談

2008 年 03 月 14 日

はい、昨日書いたことの後日談ですよ。それではいってみましょう。

実は、昨日の夜、随分遅い時間になってから留守番電話に伝言が入っていることに気づきました。余談ですが、留守番というからには荷物を受け取ったりもしてくれると嬉しいんですけどね。留守番電話。

それはそれとして、なんとなくカタコトの伝言が入っているような気がしつつ再生してみると...案の定、ほとんど何を言っているかわからない、日本語というにはあまりにもたどたどしい伝言。カタコトというか、ガタゴトというか。やはり A と B を両方注文するのか? と確認したがっている様子。しかし、申し訳ないと思いつつ、途中で削除しました。ひとまずメールで意思は伝えましたしね。

しかし、それはそれとしても、別の不安が襲ってきます。どの国の人でも、外国語を話す場合には発音に母国語の影響がでるものですが、気の毒な電話の主はどう聞いても中国語(という言語はないんでしたっけ。北京語?)を母国語とする女性の声。ということは、英語で表現したとしてもわかってもらえるのでしょうか...?

しかし、最後の心配は杞憂に終わります。今日の時点で、ちゃんと状況確認ページには反映されていましたよ。しかし、そんなやりとりをしているうちに、在庫がなくなって「お取り寄せ」になってました...(涙

なんかもう、全てが後手後手に回って最悪の循環です。A も B も入手することになりましたが、ちっとも嬉しくないわ。(汗

 

コメント

MA-CY - 03/14/2008 07:33:18 PM

ということは、白と黒をお買いあげ^^

どちらか引き取りましょうか(x_x)?☆バキ

陰郎 - 03/14/2008 08:16:21 PM

> MA-CY さん

あ、バレた...

引き取っていただけます? おいくらで? (笑

一匹の黄色い猿 - 03/15/2008 01:39:09 AM

> 申し訳ないと思いつつ、途中で削除しました。

つ[消す前に録音日時のメモは取ったのかと…]
つ[あ、着信履歴で判るか]

> 中国語(という言語はないんでしたっけ。北京語?)

つ[半ば正解(というより、それを知っている陰郎氏に驚いた)]
つ[北京語も実は方言の一種だし、一般には中国語で通用する]
つ[一応、國語・普通話と呼ばれる物は、台湾に顕著]
つ[東京弁と某局使用の標準語の違いにも似る]
つ[七大方言とか十大方言とか分類する、学者様の話は面倒w]
_
つ[要は中国(方面の)訛りの「ガタゴト」な日本語って事ね]
つ[拠点から国際電話掛けても、消されたオペレータ涙目]
つ[日本人の英語もそんなモンだと言われた記憶があるぞw]
つ[それが高じて英会話学校が流行したとも]
つ[しかし教員がなぜかオージーだったりする罠ww]
_
っ[英語と米語は違うし、その他英語圏の国でも色々違う]
っ[ついでに言うなら英語も色々あっt…(以下省略)]

陰郎 - 03/15/2008 03:49:29 PM

> 一匹の黄色い猿 さん

>> つ[半ば正解(というより、それを知っている陰郎氏に驚いた)]

昔、4年くらい一緒に仕事した優秀な中国人女性がいまして。その頃いろいろ教えてもらいました。中国では違う地方へ行けば言葉が通じないことなどザラで、でも書き言葉は共通だとか、餃子と言ったら水餃子で、焼き餃子は「鍋貼」という(「貼鍋」だったかな?)のだとか、その他いろいろ。

>> つ[日本人の英語もそんなモンだと言われた記憶があるぞw]

たしかにそうでしょうね。日本人にとってカタコトの日本語がツラいのは、日常的には周囲に流暢な日本語しか「流通」していないからだと思います。外国へ行けば母国語も文化も宗教も違う人々が混ざり合って意思疎通をしているのでしょう。流暢な人もカタコトな人もいるような環境では、自ずと許容範囲は広がっていく気がします。その意味では、「話すという行為の正準さ」のレベルに関する要求が日本人は潜在的に高いのではないか、と思うわけです。いや、言い訳するつもりはありませんし、文化の問題なんで善悪是非を論ずるつもりもありませんが。

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.