2008-04-21-03-【Scrooge】UI 設計 - 2 - project-enigma

2008-04-21-03-【Scrooge】UI 設計 - 2

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年04月のlog >> 2008-04-21-03-【Scrooge】UI 設計 - 2

最終更新日付:2013/12/31 07:36:59


【Scrooge】UI 設計 - 2

2008 年 04 月 21 日

さて、UI 設計の続き。

偶然に過ぎないのだが、たまたま Palm OS User Interface Guidelines の訳出でテーブルのところを作業している(今日の時点ではまだアップしていないが)。これを読む限り、陰郎の作成した画面イメージには誤りがあるようだ。くどいようだが、ひとまずの画面イメージは以下のようになっていた。

しかし、user Interface Guidelines によれば、テーブルにカラムヘッダはつけるべからず、とのこと。となると、価格と差額を明確に区別できるようにしなければならないだろう。では、ひとまずのところカラムヘッダをなしにして差額部分に△マークをつけてみる。

どんなものだろう。寸法のとりかたはいい加減な画面イメージなので、実際にはこんな鈍重な画面にはならないとは思う。思うが、これでいいのだろうか、と心配になってしまう。続きは明日以降。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.