2008-04-22-02-読了:『ハッカーと画家』 - project-enigma

2008-04-22-02-読了:『ハッカーと画家』

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年04月のlog >> 2008-04-22-02-読了:『ハッカーと画家』

最終更新日付:2013/12/31 07:36:59


読了:『ハッカーと画家』

2008 年 04 月 22 日

...といっても、先日の話だが。

もう、とにかく面白かった。などと書くと以前の言及を過去形にしただけになってしまうが、間違いなくもう一度読むと思う。陰郎は型付けが静的でない言語にはあまり興味を示さない(というか内心馬鹿にしていた)のだが、この本の著者である Palm Graham の書籍に何冊か触れる中で、かなり Lisp に惹かれるようになってきた。といっても、この本自体は技術的なトピックはそれほどない。アメリカのこと、ハッカーのこと、ベンチャー企業のこと、格差のこと、美術のこと。並べて書くとバラバラに見えるが、それは実際個別に書かれたエッセイを集約しているからだ。全体を通して、過激というか挑戦的というか、しかし説得力のある言説に満ちている。読んで良かった。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : books

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.