2008-12-04-01-UMPCが欲しい - project-enigma

2008-12-04-01-UMPCが欲しい

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2008年12月のlog >> 2008-12-04-01-UMPCが欲しい

最終更新日付:2013/12/31 07:36:42


UMPCが欲しい

2008 年 12 月 04 日

電車の中しか、時間がない。

Palm では、さすがにプログラミングはできない。実用レベルの入力環境と、最低限のコンパイルができなければならないから、Palm 用の外付けキーボードは解決にならない。自宅で使用しているノートPCは DELL の INSPIRON 1501 だ。開発のためのツールはひとおおり入っているものの、とてもではないが持ち歩く元気はない。

最近は、とりわけ小さなノートPCが出回っているようだ。UMPC というのがそれだろうか。こんなことなら Palm の Foleo だってイケたんじゃなかろうかというのは多くの人が書いていたような気がする。陰郎の場合はコンパイラが動作しなければならないので、きっちり WinXP が動作していることが必要だ。でも Foleo が発売されていたら買っていただろうけど。

昔は、ストレスなく持ち歩けるようなモバイルノート(という表現でいいのだろうか)は、大きくて重いノートPCよりも高価なのが常だったような気がするが、何がどうなると5万円台とかで売れるのだろう。職場近くの家電量販店で、いくつか UMPC を物色しながら「これで十分だよなぁ」などと呟いてみた。やはり決定的に重要なのは打鍵したときの感触だ。少しでも不快だと、使うのが億劫になってしまう。キーの配列、ピッチ、タッチ、隅の面取りや表面の微妙な湾曲。快適でなければならないなどと贅沢を言う気はない。とにかく不快でなければいいのだが……

結果、これならいいかな、と思えるものがあることはあった。さて、どうするか。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.