2009-01-10-01-それは Palm 社製品であって Palm 製品ではない - project-enigma

2009-01-10-01-それは Palm 社製品であって Palm 製品ではない

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2009年01月のlog >> 2009-01-10-01-それは Palm 社製品であって Palm 製品ではない

最終更新日付:2013/12/31 07:36:42


それは Palm 社製品であって Palm 製品ではない

2009 年 01 月 10 日

今更言わなくても誰もが考えていることではあろうけれど。

Palm 社の新製品、Palm Pre に搭載される Palm webOS。これは Palm OS Garnet 以前のアプリケーションとは互換性を持たず、アプリケーション開発は HTML、CSS、JavaScript で行うのだそうだ。だから webOS か。どの程度のアプリケーション開発ができるのか疑問だが、詳しく知りたいという気にもなれないのが悲しい。

はっきりしているのは、これが Palm 社の新製品であって Palm の新製品ではないということだ。そして、Palm OS は本家たる Palm 社からも線を引かれてしまったということなのだろう。Palm といえば、サードパーティ製、シェアウェア、フリーウェアを問わず、過去の膨大なソフトウェア群こそが重要な資産だというのが陰郎の認識だが、Palm 社はそれをすでに資産ではなく重荷と認識している、ということだろうか。

聖書(だか福音書だか)には、「あなた方が量るその量りで、あなた方も量られるだろう」とかいう言葉があるそうだ(陰郎自身は読んでいないが)。今回の Palm Pre を見て、この言葉を思い出した。因果応報とはいえ、巻き添えを食う可哀想なユーザーだっている。それは古き良きハンドヘルド、PDA を使い続けたいと願うもの言わぬ静かなユーザーたちだ。せめて、Palm OS アプリケーションの(多少の制限があっても)互換性を持たせてくれれば、救いはあったのかもしれないのだが。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.