2009-08-04-01-無職4日目 - project-enigma

2009-08-04-01-無職4日目

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2009年08月のlog >> 2009-08-04-01-無職4日目

最終更新日付:2013/12/31 07:36:35


無職4日目

2009 年 08 月 04 日

無職4日目。あれもしようこれもやろうと思ってはいるが、予想通り軽い燃え尽き症候群になっているようで、体がまったく動かない。というか、頭を使うようなことをやる気にならない。

差し支えのない範囲で、この2年間のことを書いてみよう。あのプロジェクトに参加したのは、2007 年の6月半ばのことだった。そして2009年7月末の開発完了とともに離脱。ということは、足掛け25.5ヶ月の開発だったことになる。そして、この間に書いたソースコードの行数は、170,000 行弱である。記憶が間違っていなければ、169,200 行程度だったろうか。これを月当たりにすると、毎月 6,600 行書いていたことになる。

6,600行。設計作業なんかもやりながらの開発で、月平均で。これはコメント行や空行も含んではいるものの、このペースを2年間に渡って続けたことはない。設計に頭を振り絞ってコードを書けない時期もあった。最後の追い込みでは月に 12,000 行くらい書いていた。これだけ頑張った仕事は今までなかった。そして、この規模をほとんど1人で最初から最後までやるという経験も、ひょっとしたら人生で最初で最後の経験かもしれない。普通だったら、これくらいの規模なら最低でも2〜3人は配備するし、そうすればコードはもっと散漫になり、機能あたりの行数も膨んだことだろう。それほど厳密な見積りではないが、多分2〜3人でやっていたら同じ開発期間で 230,000 行くらいにはなっていたと思う。

しかし、自分が手掛けたこのシステム、実はこの8月から稼働なのだ。いろいろあって、稼働とその後のメンテナンスには関わることなく、自分は離脱となった。その理由については、ここで書くのはよそう。面白くない話だからだ。そして、この1年近く、project-enigma が開店休業状態だったことはわかってもらえると思う。忙しかったし、日中に(というか深夜まで)仕事でコードを書きまくっていたのだ。

しばらくは、人生のリハビリをしよう。そして、8月も押し詰ってきたころに、慌てて宿題をやることになると思う。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.