2009-10-19-01-バックアップ祭り - project-enigma

2009-10-19-01-バックアップ祭り

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2009年10月のlog >> 2009-10-19-01-バックアップ祭り

最終更新日付:2013/12/31 07:36:24


バックアップ祭り

2009 年 10 月 19 日

フリーランスとして仕事をするようになって、今年で10年目になる。24で独り立ちしたことになるが、今にして思えば無謀だった。しかし、実際の仕事はといえば大手企業のプロジェクトに参加して月々いくらで作業をするだけなので、リスクはそれほど無かった。その代わり、実入りの方も大きくはなかったわけだが。

で、今年の7月末。2年間携わった仕事が終わり、最低2ヶ月間は休もうと決めたのだが、既に2ヶ月半が経過している。そして次の(フルタイムの)仕事は見つかっていない。そう、この2年間で景気は急速に悪化した。なかなか仕事が見つからないのだ。そこで、しばらくの間はハラを括ることにした。そう、ハラだ。クビを括るのはまだ早い。しばらくは貯えもないではなし、いっちょ自営業らしく仕事をしてみようと思ったわけだ。前置き終わり。

で、ご飯のために自分でアプリケーションを作成して販売したりしようとしているわけだが、そうなると自宅内の管理体制が気になってくる。実際に個人レベルで作成したソフトウェアでご飯を食べようとすると、バックアップなりセキュリティなりの管理を見直す必要があるわけだ。また、たとえばメインで使用しているパソコンのディスクがクラッシュしたりした場合、どれだけの時間で復旧できるかも気になる。

まずは iPhone OS 向けの開発をしている mac book だが、これは USB 接続の 320GB HDD を購入して Time Machine 専用のバックアップとした。Time Machine からの全面復旧をやったことがないのでいささか不安だが、Mac OS X が標準で提供している機能なので、ひとまず信じることにしよう。

問題は自宅内にしこたま存在する Windows PC の構成だ。全部に対して手厚い体制を敷くのは無理なので、メインで使用している DELL のノート PC をとりあえずなんとかすることにした。こちらは Nortom Ghost を選んだ。80GB の USB 接続 HDD に毎週ディスクイメージをバックアップする。

外出時に週次バックアップで使用している ASUS のノート PC はデータのみのバックアップ体制とした。USB メモリで複数の PC 間で同期を取れるソフトウェアを使用し、メインの DELL のノート PC と常に同期をとる。DELL のノート PC でやっている Norton Ghost バックアップは週次バックアップだが、それでカバーしきれない日常の更新はこの USB メモリの同期によってカバーする。

残るはデスクトップの Windows マシンと Linux マシンだが、Linux マシンは重要なデータは皆無のためひとまずバックアップ体制は敷かない。最後に残ったのは Windows デスクトップだが、これは順次データを整理しつつ DELL のノート PC に移管し、必要なら Norton Ghost 体制を追加することにしよう。

定期的な Ghost バックアップに載せようとすると、頻繁に使用するわけではないアーカイブが重荷になってくる。そういったものは別の USB 接続 HDD に退避してあるが、それがクラッシュされるとまた困る。ここで RAID 対応の USB HDD ドライブが欲しくなってくるが、これはどうしたものか。バックアップというのはちゃんとやろうとすると出費が膨らみすぎてしまう。今後の検討が必要だ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.