2009-10-29-01-ここにもいます - project-enigma

2009-10-29-01-ここにもいます

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2009年10月のlog >> 2009-10-29-01-ここにもいます

最終更新日付:2013/12/31 07:36:18


ここにもいます

2009 年 10 月 29 日

pocketbook の章仁さんが「そのNETBOOKは御守代わり?」 というエントリで、持ち歩くだけで使わない方について書かれている。それは確かに勿体無いと思うと同時に、自分のことについて考えてみた。

陰郎も、外出時は ASUS の EeePC を持ち歩いている。基本、カフェとかで開発作業をするためのものなので、ネットに接続することはほぼ皆無だ。陰郎の場合は用途が用途なので、そもそもネット接続の手段自体が貧弱 ( 緊急時用に Willcom WX310K でBluetooth ダイヤルアップだけ)だが、普通ネットブックと呼ばれるものを入手する人は快適なネット接続環境を準備するのだろう。そう考えると、そもそも想定されている使い方 ( ASUS の EeePC がネットブックのカテゴリに入るかどうかは良くわからないが)をしていない時点で、やっぱり勿体無いような気がしてくる。

一方で、ごく一部の人間にとってだけもっともな感想も出てくる。それは、「皆そんなにネットに繋いで何やってるの? そこには何か楽しいものがあるの?」 というものだ。ネット依存を揶揄しているのではなく、これが以前からの真剣な疑問だったりするのだ。プログラミングしてる方が楽しいじゃん、て。同意できない人がほとんどだろうとは思うが、最初に書いたとおりごく一部の人間にとってだけもっともな感想だ。

仕事や趣味によって使い方は人それぞれなので、ネット接続自体が生命線であるような人もいることだろう。特に外出中心の仕事で、リアルタイムにネットと繋がっている必要のある人はそうだ。そのような人のことを考えると、ワイヤレスのネット接続サービスというのはもっともっと安価になるべきだとも思う。というか、ネット接続を電気・水道・ガスといったライフラインと同じように扱ってもいいのではないかとさえ思う。今はまだ無理だろうが、ISP がビジネスとしての旨みを失い、産業として枯れてきたとき、そういう選択肢が出てくる可能性がある。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.