2009-12-28-01-iPhone OS における落ちモノゲーム調査 - project-enigma

2009-12-28-01-iPhone OS における落ちモノゲーム調査

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2009年12月のlog >> 2009-12-28-01-iPhone OS における落ちモノゲーム調査

最終更新日付:2014/01/01 19:00:22


iPhone OS における落ちモノゲーム調査

2009 年 12 月 28 日

……とかなんとか言ってゲームを買った。

いやいや、真面目な話、タッチやドラッグ、フリックなどでしか操作できないデバイスで落ちモノ系をどうするのか、というのは疑問ではあったのだ。そこで、王道であるテトリスを購入。無料のものがあれば良かったが、「 Tris 」 なる類似品(?)が事実上の追放を喰らったことがあるらしいので、iPhone OS というプラットフォームの世知辛さがそんなところからも匂ってきたというところか。

話を戻そう。今日の時点で購入したが、テトリスはセール中(?)で 350 円だった。元の値段がいくらだったかは知らない。で、操作感だが、これには感心した。感心するほど苦痛だ。これはゲームのできが悪いという意味ではない。デバイスの限界だ。予想通り、左右ドラッグで移動、タップで回転、下方向のドラッグやフリックで落下というものだ。思うように動かせないし、落下させようと下方向にフリックすると、ついでに1ブロック程度右か左に動いてしまい、同時に「ちっ!」という音がでる(口から)。ブロックではなく、そんな軽いストレスを積み上げていくような体験だ。

現在取り組んでいるオリジナル(のはず)の落ちモノゲームでは、「回転」という概念がない。なので、左右移動、落下だけが基本操作になる。そして、スピード勝負というよりは、じっくりと頭で考えながら落としていくようなスタイルのものになるから、操作ミスによるストレスは少ないだろう。もちろん快適に操作できるように考えたいとは思うが。

それよりも感心したのは、いわゆるテトリスの進化だ。ホールドの概念は良い。これは作成中のゲームにぴったりのアイデアなので拝借するとしよう。その他アイテムの概念も興味深い。テトリスに関しては「でもこれを使うとテトリスじゃなくなるなー」と思わないでもなかったが。

そんな感じなので、まだまだ設計は終わらない。実装はすでに始まっているけれども。

 

コメント

EIJ - 12/28/2009 09:57:55 AM

その3種類の操作だけなら、iPhoneの右辺、左辺、上辺を軽く叩く操作をそれぞれ加速度センサで検出するとういう手もあります。

#MacBook上でSpacesの画面切り替えをMacBookの側面を叩くことで行う動画を見たことがあります

まぁ、一つのアイディアということで

kagelow - 12/28/2009 03:38:00 PM

> EIJ さん

おぉ、それはいいですね。最初、デバイスを傾けることで操作しようかな、と考えていました。しかしその方法では(地面に対して)水平に持っているのが基本になるのでちょっとマズいかなと思っていたところです。軽く叩く衝撃だけを拾うのはいいですね♪ ありがとうございます。

Kenkyoro - 12/28/2009 08:53:24 PM

Appleを擁護する気はまったくないですが、テトリスに関してはPalmのwebOS AppCatalogでも同様にクローンゲームが削除されています。テトリスというゲーム自体に問題がありそうです。

コメントだと長くなるので、詳細は僕のBlogで記事とさせていただきます。(単にBlogネタが無いだけです。。。)

kagelow - 12/28/2009 09:05:41 PM

> Kenkyoro さん

おぉ、そうなんですか。Palm webOS でもそんなことがあったんですね。

blog の記事、読ませていただきました。テトリスはやはり長い歴史を持つ落ちモノゲームの元祖、版権問題が何度も繰り返されているんですね。

今作っているゲームは、テトリスのクローンではありませんが、名前が 〜ris になっています。それすら心配になりますね。(汗

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : iPhone OS

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.