2010-04-10-01-Aceeca の Garnet OS 新デバイスについて - project-enigma

2010-04-10-01-Aceeca の Garnet OS 新デバイスについて

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2010年04月のlog >> 2010-04-10-01-Aceeca の Garnet OS 新デバイスについて

最終更新日付:2013/12/31 18:08:13


Aceeca の Garnet OS 新デバイスについて

2010 年 04 月 10 日

PalmInfoCenter が、ニュージーランドのメーカー Aceeca が 4/10 に発売するGarnet OS の新デバイスについて報じている。PalmFan.com 経由で知った。

「なんでPalmやねん」の MA-CY さんは、『ちょっとごついですね』と書かれている。気になったので、Acceca 新デバイスのスペック表と Palm TX の(適当な)実寸を比べてみた。

まず、重さは 196g で、Palm TX は 150g。Aceeca の方がちょっと重いようだ。次に、デバイスのボディサイズだが、Aceeca は 128 x 76 x 25 mm で、Palm TX は 120 x 75 x 13 mm 程度。TX よりも縦に少し長く、幅はほとんど同じ。厚みが2倍近くあるのが気になるところだ。ついでに書いておくと、Aceeca のは 5-Way Rocker 搭載だが、アプリケーションボタンは2つしかないようだ。そして、WiFi および Bluetooth はオプションである、とされている。

おそらく、MA-CY さんでなくとも 「ちょっとゴツいな」 と思ったはずだが、それはディプレイに対して筐体が大きく見えるからだ。しかし、厚みを除けば実は Palm TX とほぼ同じ。実は、この Aceeca のデバイス、ディスプレイは W320 x H480 ピクセルで Palm TX と同じ解像度ではあるものの、スペック表には表示領域実寸が W46.64 x H68.95mm と書かれている。一方、手元の Palm TX の画面実寸は W53 x H80 mm なので、より細かいドットを使用していることになる。つまり、筐体サイズはほぼ同じで画面解像度も同じだが、物理的な画面のサイズだけが小さいのだ。

ここまでをまとめると、筐体サイズは TX とほぼ同じで厚さだけ2倍、少し重く、画面は(解像度は同じだが)物理的に小さい。うん、それほど悪くないような気がしてきた。ただ、デザイン的な意味でバランスが悪いのが気になるところ。しかし、$199 というのは魅力的な値段ではある。国内で購入した場合いくらになるのか、またオプションとされている WiFi や Bluetooth をつけた場合にどうなるのか。やっぱり気になる。

 

コメント

MA-CY - 04/12/2010 08:24:40 AM

なるほど、意外とコンパクトなんですね。

分厚いのは、ヘビーデューティーっぽい外観と、でかいバッテリーとのトレードオフというところでしょうか。

日本語化は出来るんでしょうかね?ちょっと興味津々です。

kagelow - 04/12/2010 02:12:23 PM

> MA-CY さん

そうですね。おそらく、一般的な Palm OS デバイスよりは頑丈なツクリになっているのでしょう。バッテリも TX の倍、と。

これで日本語化ができるのであれば、デザイン面の不満(不安?)はさておいて1台は持っていたいと思いますね。

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.