2010-10-31-01-Ghost による HDD 換装の顛末 - project-enigma

2010-10-31-01-Ghost による HDD 換装の顛末

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2010年10月のlog >> 2010-10-31-01-Ghost による HDD 換装の顛末

最終更新日付:2013/12/31 07:35:54


Ghost による HDD 換装の顛末

2010 年 10 月 31 日

自宅のデスクトップ PC は、かれこれ6年くらい使っている。現在の HDD をいつから使い始めたのか定かでないが、おそらく4年くらいはそのままだろう。以前から起動時に固ってしまったり、色々と不穏な徴候があった。そろそろ限界のようだ。

で、Norton Ghost を使ってイメージを作成し、新しいディスクに復元することで換装しようとした。古いディスクは 80GB、新しいディスクは 250GB だったのだが、なにをどう間違ったのか、最初の復元でエラーが出る。Windows の起動にも失敗。どうやらパーティションは先に設定してから復元しないとマズいようだということで、いったん Windows のインストールを途中までやってパーティションだけ設定することにした。が、しかし。

どう頑張ってもディスク領域が 160GB 以上見えなくなっている‥‥‥ (汗

どうやら、どこかで操作を誤ったようだ。しかし、どうやったら元に戻せるのかわからない。色々調べてみても微妙に違う情報ばかりで、取り返しのつかない状況に追い込まれたっぽさが濃厚になっていく。

最終的に、"Ultimate Boot CD" なるものに行き着いた。強力な解析・パッチ系のソフトウェアを集約したディスクイメージで、これを CD-R などに焼いて Boot Disk として使うことで、細かいコトが色々できるというナイスガイだ。使い方を解説してくれているサイトを見つけることができたので、それを参考にしながら色々とやってみると、どうにかこうにか元の状態に戻すことができた。そして Norton Ghost のイメージを復元して起動確認。なんとか OK ‥‥‥と。ふぅ。

先日、このデスクトップ PC はメモリも換装したし、とっくに切れていたコイン型電池も新しくした。今日でもって HDD も新しくなったので、これでまだ数年は使えるだろう。ちなみに、Pentium 4 2.8GHz でメモリは 2.5GB だ。イマドキの PC には見劣りするかもしれないが、自分の使い方であればまだまだ現役を続けられるだろう。

実は、Ghost のイメージを復元するのは今回が始めてだった。何度もつまづいたが、やりおおせることができた。メインで使っているノート PC もかれこれ4年くらい経つはずだから、こっちもそろそろかもしれない。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.