2010-11-24-01-SVG と UML の話 - project-enigma

2010-11-24-01-SVG と UML の話

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2010年11月のlog >> 2010-11-24-01-SVG と UML の話

最終更新日付:2013/12/31 07:35:46


SVG と UML の話

2010 年 11 月 24 日

以前にも書いたことのある話題だが、当時と随分状況が変わってきたので改めて。

C++ を使い始めたのは、多分12年くらい前だと思う。当時は Doctor Dobb's Journal 日本版(以下 DDJJ)というのを読んでいた。個人的には好きな雑誌だったので、休刊になってしまったのは残念でならない。で、その DDJJ を読んでいて UML を知ったわけだ。当時はまだ UML 1.0 だったのではないかと思う。すぐに全容を理解できたわけもないが、C++ で表現できることのほとんどを UML でも表現できるようだったし、将来の標準と目されているようだった。

UML の図面を作成できるアプリケーションを探した結果、当時の自分はひとまず Visioを使うことにした。Microsoft 社に買収される前の Visio 社製品の時代だ。当時、まだUML 作図のためのステンシル(各種図形の雛型を集めたテンプレートファイルのようなもの)は付属していなかったと記憶している。あるいは付属していたが気に入らなかったかのどちらかだ。それでも Visio を選んだのは、シェイプを自作できること、さらに VBA でオートメーションができることが最大の理由だった。

で、結構な時間をかけて色々と作り込んだのだが、かかった労力に見合うだけのモノになったかと言えば、答えは残念ながらノーだった。実験的な実装がそのまま肥大化して制御が困難になり、メンテナンスに嫌気がさしたというのもあるが、当時は気付かなかった別の理由があった。次回はそれについて書くとしよう。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : 開発

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.