2011-12-03-01-Windows7 64bit で Palm Desktop 4.1.4 - project-enigma

2011-12-03-01-Windows7 64bit で Palm Desktop 4.1.4

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2011年12月のlog >> 2011-12-03-01-Windows7 64bit で Palm Desktop 4.1.4

最終更新日付:2013/12/31 07:35:11


Windows7 64bit で Palm Desktop 4.1.4

2011 年 12 月 03 日

最初、Windows7 64bit では Palm Desktop 6.2 を使用するしか選択肢がないと思っていた。なので、HP の Web サイトから Palm Desktop 6.2 をダウンロードしようとした‥‥‥が何故か失敗。ダウンロードページに辿りつく前にエラーになってしまうのだ。IE9 のせいかと思って WinXP の IE8 を使用するも結果は同じ。

で、一週間前くらいに Palm Desktop 6.2 を同じ場所からダウンロードしたような気がするな‥‥‥という曖昧な記憶を頼りにバックアップストレージを彷徨ってみると、なんとか見つけ出すことができた。それを使って Windows7 64bit 環境にインストールしてみる。

インストール自体はなんとか成功かな‥‥‥と思って見ていると、最後のあたりで、「ここでケーブルを繋いで HotSync したまえ」とな。いや、ケーブルでシンクするつもりはない( Palm TX で WiFi sync のつもりだ)し、そもそも Aceeca の 64bit ドライバまだ入手してないし‥‥‥ということで Skip しようとするが、「ここでシンクせんと知らんぞぉ」的な脅し文句(に見える英文)が書いてあるので、慌ててダウンロードしてインストール。どうにか最後まで完了させた。

しかし、起動してみた Palm Desktop を見て正直がっかり。フォントが小さい上にガタついて見えるし、Calendar のカテゴリ別色分けにも対応していないようなのだ。そういえば、そんな情報がネット上に書かれていたような気もする。これはちょっと使う気になれないなぁ‥‥‥と思っていると、タイトルバーには「by ACCESS」の文字が。あぁ、HP からダウンロードしても「by ACCESS」なのか。やっぱりお前か。だから使い難いのか。だからお前は ACCESS なんだと意味のわからないことを言いながらアンインストール。

さて、どうしたもんかと思っていると、「Palm Desktop 4.1.4 は Windows7 64bit 環境では使えない」という情報はネット上で見たことがない、という点に気付く。ひょっとしてイケるのかな、と思いやってみる。普通にインストールし、日本語化や PIM データの移送は面倒なので、WinXP 環境のインストールフォルダの内容を丸ごと上書きコピー。起動してみると、めでたくちゃんと動いてくれた。ナイス。

で、WiFi HotSync ができるかどうかだが、結果的にはこれも問題なかった。次はケーブルでシンク‥‥‥と思ったら、どうやら Palm Desktop 6.2 をアンインストールした際にドライバが削除されたらしく、再度ドライバをインストールする必要があった。が、これも問題なく動作。かくして、自宅の Palm Desktop 環境はめでたく Windwos7 64bit 環境に引っ越すことができた。これでまたしばらくは安心だ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

Page tag : Palm

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.