2011-12-13-01-RAM Disk 作成の後日談 - project-enigma

2011-12-13-01-RAM Disk 作成の後日談

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2011年12月のlog >> 2011-12-13-01-RAM Disk 作成の後日談

最終更新日付:2013/12/31 07:35:10


RAM Disk 作成の後日談

2011 年 12 月 13 日

先日の記事で、8GB メモリのうち 2GB を使用して RAM Disk を作成したと書いた。これはこれでちゃんと動いているのだが、昨日問題が発覚した。

何が問題かというと、SATA 接続の外付け RAID ディスクを接続すると、ドライブ文字が変わってしまうのだ。普段、RAM Disk は F ドライブになっているのだが、外付けRAID ディスクを接続するとそれが F ドライブになり、RAM Disk は G ドライブになってしまう。そして、RAID ディスク上にシステムの Temp ディレクトリやブラウザのキャッシュディレクトリが作成されてしまうのだ。あわわ。

で、これを解決する方法がイマイチわからない。外付け RAID ディスクは e-SATA(っていうんだっけ)ではないので、電源投入時点で接続していなければならない(っぽい)のでどうしようもない。一応 USB 2.0 でも接続できる子なので、当面はそれで逃げるか‥‥‥というところ。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.