2014-11-07-01-CL-PREFABと外部ツール - project-enigma

2014-11-07-01-CL-PREFABと外部ツール

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2014年11月のlog >> 2014-11-07-01-CL-PREFABと外部ツール

最終更新日付:2014/11/07 23:16:09


CL-PREFABと外部ツール

2014 年 11 月 07 日

かれこれ10ヶ月も前の話だけれど、手の届かないところという話を書いた。簡単に言えば、ほぼ自分専用になっている CL-PREFAB というツールが出力する HTML セットを Wiki のように使用するためのブラウザ用スクリプトが IE のバージョンによって動作しなくて困ったな、という話だ。ようやく重い腰を上げてどうにかすることにした。

 

一応細かい話を書いておこう。CL-PREFAB は要するに HTML ドキュメントセットの生成ツールだ。それは Common Lisp で書いてあるが、それは今回の話とは関係ない。自分は、自分でやっている開発作業などの情報管理をする方法が必要で、エディタで書き散らかす様々な情報を管理できるツールが必要だった。Wiki がそれに極めて近いが、オフラインでいることが多い自分にはネット接続が必要なツールは論外だ。だから、PC ローカルで動作する Wiki が必要だった。

で、CL-PREFAB が出力する HTML セットを Wiki っぽく使えれば良いと考えて、VBScript をしこたま書いた。IE にロックインするけれど、それは(ひとまず)動作したのだ。各ページにある「このページを編集する」というボタンを押下すればエディタでデータファイルを開くことができたし、その HTML セット全体を対象として全文検索するフォームも実現できた(この全文検索機能自体は CL-PREFAB で実装してあり、VBScript はそれを起動するだけだ)。

だがしかし。IE のバージョンを 9 から 10 に上げた途端に動作しなくなったのだ。IE の開発者モードだかなんだかでデバッグしてみて、「問題が自分の手の届かないところにありそう」なことまでは確認した。それが以前書いた時の話だ。それを最近まで放置していたわけだ。

で、今回。「ブラウザ上のスクリプトでなんとかする」というのを諦めようという判断に至ったわけだ。ではどうするか。自分の作業環境は Windows が基本だ。なので、小さなアプリケーションを作成し、必要な機能を実行すれば実装すればいいじゃないかと考えた。全文検索は事前に設定ファイルに HTML セットを登録しておくだけ。検索が終わったら自動的に検索結果ページを開いてくれる。

次はページ編集。マウスを使うのは嫌なのだが、ブラウザのアドレスバーのアイコンをそのアプリケーションのフォーム上にドラッグ&ドロップすれば良いようにした。ひとまず問題ないが、アドレスバーの文字列(ローカルの HTML ファイルのパスだな)をコピーしてそれを利用するようにすればマウスは必要ないかもしれない。それもいいだろう。

あとはコメント機能だが、これはまだ実装していない。でもこれも知れた作業だ。理想的ではないかもしれないが、これで「問題が自分の手の届くところ」にやってきた感じがする。 

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : CL-PREFAB

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.