2017-01-17-01-HHKを使い始めてみて - project-enigma

2017-01-17-01-HHKを使い始めてみて

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2017年01月のlog >> 2017-01-17-01-HHKを使い始めてみて

最終更新日付:2017/01/17 07:37:15


HHKを使い始めてみて

2017 年 01 月 17 日

大したことは書かないよ。せいぜい、「ちょっと重く感じるな」とか、そんな話だけ。

年明けから参加しているプロジェクトにて、HHKの使用を開始して4日経過。使ってみた最初の感想としては、「予想していたよりも重いかな?」という感じ。キーの荷重は 45g の統一で、これまで使ってきた RealForce は 55〜35g の変荷重だった。なので、人差し指と中指(だったかな?)の部分については軽くなっているはずなのだけれど、全体的には重く感じる。薬指や小指とかが重く感じていて、それが全体の印象になってしまっているのかもしれない。

ファンクションキーやその他の特殊キーが存在せず、左下の Fn キーを押しながら、というのに不安を感じてはいたが、HHK だけを使うのであればなんとかなるかな、という印象。同様に慣れの問題ではあるのだけれど、「Zキーの行全体が、少し左にズレて感じる」というのが現状では一番の違和感かもしれない。つまり、右手の人差し指をホームポジションである J キーにおいて、そこから N を打鍵しようとして指を延ばすと、ちょっと遠くに感じるのだ。RealForce と比べてみると、たしかにほんの少しだけズレている。そんなことが気になるのかって? なるんだよ。

さて、慣れるためにも早く HHK を持ち歩く体制を取る必要がある。しかし、現在使用している通勤用のバッグには入らない。新調するにも時間がかかる‥‥‥というわけで、カミさんが保有している大きめのカバンを借りることにした。しばらくはこれで運用してみて、それ以上に良いものがなければ同じモノにしてしまうかも。

残る問題は RealForce だ。これについては、誰かに譲る方針。その前に、キレイにしてやらないとね。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.