2018-04-21-01-ディスクは壊れた、ケースは壊した - project-enigma

2018-04-21-01-ディスクは壊れた、ケースは壊した

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2018年04月のlog >> 2018-04-21-01-ディスクは壊れた、ケースは壊した

最終更新日付:2018/04/21 01:00:00


ディスクは壊れた、ケースは壊した

2018 年 04 月 21 日

かれこれ9年越しで使用しているバックアップ用のディスク装置に異常が発生。対処しているうちに余計に事態を悪化させてしまうという失態。

正確には、異常が発生したのはミラーリングで運用している 1.5TB バックアップ用ディスク装置の片方の HDD ドライブ。異常の発生を示すインジケータが点滅し、交換が必要だと。前述の通り10年近く使っているので、もう片方もいつ壊れてもおかしくない状況。そんなわけで、両方とも入れ替えることにした。つまり、オートリビルドとかを使わず、データを別の場所に逃がし、新品の(もっと容量の大きな)HDD 2台で新規に RAID を構成しなおし、待避しておいたデータを入れ直す、という流れ。データを待避させるのには場所的にも時間的にも難儀したが、ここではその話は置いておく。

amazon で 2TB の HDD を2つ購入。これまでの 1.5TB x 2 を取り外し、新しいディスクに換装。電源を入れる‥‥‥と、どういうワケだかこの時点で RAID のオートリビルドが走り出す。ひょっとして、HDD を両方入れ換えたにも関わらず、「片方の HDD が壊れている」という情報を優先してるの? 空っぽの HDD 同士でコピーをしているの?

‥‥‥で、このあとの自分の行動がおそらく余程マズかったのだろう(動転していたのであまり良く覚えていない)。RAID 機能つきの HDD ケースが動作しなくなってしまった。具体的には、電源は入るもののディスクのランプは一切点灯せず、外部から観察する限り一切の機能を果たさない。マニュアルを読み返してみても、特に復旧方法などは書いていない‥‥‥

仕方ない。ケースだって10年近く使っているのだ。これを機会に買い換えるとしよう。というわけでこれまで使っていたのとほぼ同様の製品で、少し小型のやつを再度購入。半分は自責なのでヘコむが、まぁ仕方がない。これでイチから出直して、全体を復旧。ちょっと面倒なコトにはなったが、事なきを得た。

この半年ほどハード系のトラブルが多いな‥‥‥。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : PC

 

 


Copyright(C) 2005-2018 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.