2019-02-08-01-アラーム周辺をさらに改善 - project-enigma

2019-02-08-01-アラーム周辺をさらに改善

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2019年02月のlog >> 2019-02-08-01-アラーム周辺をさらに改善

最終更新日付:2019/02/08 07:39:05


アラーム周辺をさらに改善

2019 年 02 月 08 日

改善というか‥‥‥放置しているバグをどうにかした、みたいな話。

 

前回書いた、「まだ胡散臭いところがいくつかある」アラーム機能の周辺というのは、おおまかに以下のようなことだ。

補足というか、説明が必要だろう。たとえば、「毎週金曜日の 13:00 - 15:00」という繰り返し予定があったとする。これに 2 hours というアラームを設定すると、アラームの発動期間は 11:00-15:00 になる。時間の流れに沿って起きるべきことを確認してみよう。

従来の実装では、そもそも最初のポイントができてなかった。起動時点で発動期間に入っているアラームしか扱っていなかったのだ。その時点で取りこぼしているので、その後発動期間に入るデータを救えない。そして繰り返しデータに関しては、「終わったら次のアラームとして再度待機状態に」というのもできていなかったワケだ。全然ダメじゃん。

まぁ言い訳臭い書き方になるけれど、自分の使い方では 1) 日単位で遡るアラームしか設定しないこと、2) 毎日起動/終了を繰り返すこと、という2点から、上記の問題点はこれまで全然問題にならなかったのだ。というか、多分今後も問題にはならないと思う。だが別件でアラーム機能をイジることになって、色々と気持ち悪い状態になってるのを思い出すとなんとかしなきゃと思うわけだ。

そんなわけだから。それはそれは気乗りしない作業だった(というかまだ終わってない)。だって一時的な使命感だけだもんな。そうなると、無理矢理自分を奮い立たせて作業をするので、逆に過集中になる(そうでもしないとやってられない)。結果として、「steam と cl-stl を交互に」なんていう努力目標が完全に無視されるんだな。だから、しばらく cl-stl の作業をしていない。それはダメなんだけど‥‥‥とりあえずこの作業が終わったら、と自分に言い訳をし続けている。

 

コメント

このページにコメントする

 

このページのタグ

Page tag : steam

 

 


Copyright(C) 2005-2019 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.